EVERTONE PROJECT

EVERTONE PROJECTとは?

多数のレコーディング機材を所有し、レビューなどを担当する傍ら、MORGブランドでプリアンプを開発、販売しているサウンドエンジニアの門垣良則、数々のレコーディング現場にギターテックとして頻繁に参加しているTied Music藤岡正樹、知る人ぞ知るレコーディング現場ではすでに話題沸騰のWood Custom Guitars上田和希、国内随一のギターピックアップメーカーであるEuphoreal代表藤野州豊、日本におけるギターの聖地長野にて長年国内の高級ギターブランドのOEMを手がけ、オリジナルブランドの卓越したクオリティーでも注目を集めるキノファクトリー代表木下勇という個性の塊のようなチーム。
徹底的な検証と数々のギターを購入、分解、改造、新造しながらレコーディング現場で実際に使用しながら、サウンドにまつわる様々な事象を一つずつ定義し、あらゆる角度から確認と検証を経て再構築。
求められる出力信号、いわゆる「出音(でおと)」というコロンブスの卵と言える角度から楽器の各部デザインを行う。

EVERTONE PROJECT