Antares / AUTO-TUNE Access

Antares / AUTO-TUNE Access
Antares / AUTO-TUNE Access

※こちらの商品はメール(シリアル納品)でのご案内となります。

¥12,100 (税込)

お取り寄せができます

数量

シンプルで高品質なリアルタイムピッチ補正

Auto-Tuneは、20年に渡り業界標準のピッチ補正ツールとして多くのレコーディングで使用され、現代のポピュラー音楽の特徴的なボーカル効果を生み出すツールとして選ばれてきました。

Auto-Tune Accessは、プロのアーティストやプロデューサーが長年に渡って信頼してきたAuto-Tuneテクノロジーのコア部分を、シンプルで直感的なインターフェースで提供します。

CPUへの負荷が低く、かつ低レイテンシーでプロフェッショナル品質の高いピッチ補正処理能力により、大きなプロジェクトを扱う上級ユーザーにも最適です。

注意:本商品は、ソフトウェアライセンスという性質上、返金・返品は一切できませんので、予めご了承ください。

クイックスタート

Auto-Tune Accessを使ってみましょう。Auto-Tune Accessは、シンプルなインターフェースと最高のピッチ補正処理を提供します。

ステップ 1:Auto-Tune Accessを開く

お使いのDAWのオーディオトラックにAuto-Tune Accessをアサインします。ソロのボーカルトラックや、和音や複数の音程が同時に鳴らないソロのインストゥルメンタルトラックで使用すると、より良い結果が得られます。

ステップ 2:正しいキーとスケールを選ぶ

「KEY」と「SCALE」のパラメーターを、楽曲の実際のキーとスケールに合わせて設定します。楽曲のキーがわからない場合は、「Auto-Key」プラグイン(別売)を使用すると、自動的にキーを検出し、その情報をAuto-Tune Accessに送ることができます。

また、画面下部のキーボード・ボタンを使って、個々の音符のオン/オフを切り替え、音階をカスタマイズすることもできます。

ステップ 3:RETUNE SPEEDとHUMANIZE設定の選択

Auto-Tune Accessがオーディオをターゲットの音程に合わせる速さを決めるために、「RETUNE SPEED」を設定します。Auto-Tuneエフェクトを顕著にしたい場合は、「RETUNE SPEED」を「FAST」に設定します。より自然な音程補正を行いたい場合は、「MEDIUM」または「SLOW」に設定します。

持続音のピッチ補正をより自然に行うには、「HUMANIZE」を上げます。

たったこれだけです!

Auto-Keyプラグイン対応

「Auto-Key」(別売)は、音楽のキーとスケールを自動的に検出して、その情報をワンクリックでAuto-Tune Accessに送信するプラグインです。Auto-Tune Accessは、「Auto-Key」に対応しています。

ピッチ補正のために

AUTO-TUNE PRO

BasicおよびAdvancedのリアルタイム ピッチ補正
ピッチその他のパラメーターをMIDIコントロール
詳細なピッチ補正にはGraph modeエディター
“Auto-Tune 5 sound”のためのClassic mode
Auto-Keyプラグインが含まれている
ハードウェア キーを必要としない

AUTO-TUNE ARTIST

BasicおよびAdvancedのリアルタイム ピッチ補正
ピッチその他のパラメーターをMIDIコントロール
“Auto-Tune 5 sound”のためのClassic mode
Auto-Key プラグイン(別売)と適合性あり
ハードウェア キーを必要としない

AUTO-TUNE ACCESS

Basicリアルタイム ピッチ補正
シンプルで直感的なインターフェース
Auto-Key プラグイン(別売)と適合性あり
ハードウェア キーを必要としない
ピッチ補正とボーカルエフェクトのために

AUTO-TUNE EFX+

Basicリアルタイム ピッチ補正
Auto-EFX マルチ エフェクトラック
6種類のエフェクトラック
100以上のマルチ エフェクト パッチ
リアルタイム パラメーター コントロール用XY Pad
Auto-Motion 旋律パターン ジェネレーター
自動的にピッチが変わり、ボーカルや楽器トラックをアルペジオ展開
Auto-Key プラグイン(別売)と適合性あり
ハードウェア キーを必要としない

Mac

AAXネイティブ(64bit):Pro Tools 2018.1以降、macOS 10.14以上
VST2 / VST3 / AU(すべて64bit):macOS 10.14以上

Windows

AAXネイティブ(64bit):Pro Tools 2018.1以降、Windows 10
VST2 / VST3(すべて64bit):Windows 10

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。