Artiphon / ORBA 【★店頭にてお試し可能です!(即納可能!)★】

Artiphon / ORBA 【★店頭にてお試し可能です!(即納可能!)★】
Artiphon / ORBA 【★店頭にてお試し可能です!(即納可能!)★】

¥12,100 (税込)

在庫あり

数量

ギターのフレットボード型デザインを採用したMIDI入力デバイス、Instrument 1をリリースしたArtiphon。

第二弾の本製品は手のひらサイズのMIDIデバイス、ORBA。ORBAはシンセサイザーであり、ルーパーであり、独創的なMIDIコントローラーにもなります。タップしたりシェイクしたり、あるいはなぞってみたり鍵盤のように弾いてみたり。直感的な動作からあなただけの演奏スタイルに出会うことができるでしょう。

まったく新しい楽器、ORBA。ぜひ手に入れてください。

THIS IS ORBA

タップし、スライドし、振る。
直感的なジェスチャーで作曲できます。
これはシンセであり、ルーパーであり、コントローラーです。

SYNTH

内蔵シンセサイザーと内蔵スピーカーにより、
すぐに演奏を体験できます。

 

LOOPER

ドラム、ベース、コードそしてリードパートを重ね、
簡単に作曲しましょう。

CONTROLLER

Bluetooth MIDIまたはUSBを使用し、
お気に入りの音楽作曲アプリに接続します。

対応アプリケーション

ORBAはMPE MIDIクラスに準拠しており、お気に入りのすべてのMIDI制作ソフトウェアで動作します。
無料のORBA対応アプリであっても、お好みのDAWであっても、私たちはあなたをカバーします。

Bluetooth MIDIを使ってORBAをお気に入りのDAWに接続し、想像できるあらゆるデジタル楽器を演奏しましょう。

*1 Bluetooth接続はiOS、Android、Macのみ対応となります。
*2 ORBA App Android版は2020.9.16現在、ベータ版のみの提供となります。

ORBA内蔵のシンセサウンド

ORBAの革新的な内蔵シンセサイザーは、あなたの動きに反応するように設計されています。
ドラム、ベース、コード、リードの幅広いサウンドが、ORBAの直感的なタッチとモーションジェスチャーを介してリアルタイムでコントロールできるように調整されています。

ORBA APP

ORBAを使えば、曲のすべてのパートを1つの楽器で演奏することができます。ドラム、ベース、コード、リードの各パートを簡単に切り替えて、内蔵のルーパーで重ねて曲を作りましょう。お気に入りのビートをループさせて、何時間でも演奏することができます。

ORBAで作曲する方法
1. ドラムモードを選択し、ビートをタップアウト
2. パッドをスライドしてベースラインを追加
3. 指でタッチしてコードを演奏
4. リードに切り替えて、メロディを作成
5. 振ったり、傾けたり、回転させたりしてエフェクトを追加

お気に入りのiOSデバイスにORBAを接続すれば、手のひらの上でカスタムチューニングやプリセットを作成したり、自分だけの曲を作ったりすることができます。

ルーパー機能

ORBAを使えば、曲のすべてのパートを1つの楽器で演奏することができます。実際の演奏サンプルを動画で確認してください(英語)。

製品マニュアル

ORBAの設定方法、Bluetooth MIDI、USB-MIDIの接続について、どんな演奏できるのかなどの詳細についてはこちらのマニュアルをご参照ください。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/corporate-web-static/wpcontent/uploads/2020/09/16175937/artiphon_orba_manual_v1_1.pdf

ORBAの使い方

ORBAの各種使い方を動画でまとめました。

・タップ、スライド、シェイク、ウェーブなどの直感的な演奏方法でループを作成します

・ドラム、ベース、コード、リードを使用して4つのパートで作曲します。

・内蔵シンセサイザーと内蔵スピーカーにより、すぐに再生できます

・専用のORBAアプリで各種設定を行えます

・BluetoothまたはUSB経由のMIDIを使用して、お気に入りのアプリに接続します。

店頭にてお試し可能!

これまでにない演奏表現を可能にする手のひらサイズのデバイス「ORBA」でしられるArtiphon社。そのArtiphon社がORBAのサウンドを広範囲にカスタマイズできるジェスチャーマッピング可能なシンセサイザー「ORBASYNTH」を発表しました。現在無料でダウンロード可能です。

ORBASYNTH

ORBAの音色をカスタマイズ可能に

ORBAの”音色パレット”を作り出す内部サウンドエンジンへのアクセスが可能になりました。ORBASYNTHは、シンプルなジェスチャーを直感的に音楽に変換することに重点を置いて、ゼロから設計されています。ORBASYNTHは、MacとWindows用のスタンドアロンデスクトップアプリとして使用可能。artiphon.com/downloadsから無料で入手できます。

サウンドデザインをORBAを持つすべての人に

ORBAをリリースして以降、「自分でプリセットを作りたい」という要望が何度もArtiphonに寄せられました。ORBAは、複数の演奏モードと複雑なルーティングを持つ、ジェスチャーベースのMIDIポリフォニック・エクスプレッション(MPE)シンセとコントローラーです。そして、これまでプリセットは、ほんの一握りのサウンドエンジニアによって慎重にデザインし、キュレーションされていました。しかし今回、ようやくORBAのプレイヤーにこの楽しくてインタラクティブな機能が提供可能になりました。

ORBASYNTHの楽しみ方

ORBASYNTHソフトとORBAを接続し、どれだけ広がりを見せるかをすぐに確認可能になりました。サウンドの微調整や、サウンドを完全に作り替えなど、自分好みにアレンジできます。ORBAは9つの同時演奏ジェスチャーでの演奏機能を備えており、市販されているどのMPEコントローラーよりも多彩です。ORBASYNTHでは、Velocity、Press、Radiate、Tilt、Moveを一度に複数のシンセパラメータにマッピングしコントロールすることが可能です。ORBAはMPEコントローラーであり、そしてMPEシンセであるため、タップするすべてのパッドは、ORBAの3つのメロディ・モードのいずれかのMIDI CCを独立して制御することもできます。ベース、コード、リードなど気に入った音ができたら、ORBA Appに保存したり、自分のORBAに送ったり、友だちとの共有も簡単にてきます。ORBAでつくる音楽に、あなただけの「指紋」を加える新しい楽しみ方が生まれました。


ORBASYNTHの特徴

    • ノコギリ波、三角波、倍音豊かな新波形をミックスしたモーフィング・オシレーターと、専用エンベロープでダイナミックに変化する可変幅パルス波形を搭載。
    • 3つのADSRダイナミック・エンベロープは、ORBAの静電容量式演奏面でプレイヤーが連続的に演奏することによってシンセの音色を彫刻し、ノートオンとノートオフのベロシティに反応させることが可能。2つのエンベロープは2つのオシレーター、ノイズ、リングモジュレーターをコントロールでき、3つ目のエンベロープはレゾナントフィルターをコントロールします。​
    • 導波管によって物理的なモデリングが可能になり、アコースティックな親しみやすさを持つユニークな楽器が生まれます。ORBASYNTHには、弦楽器とパイプのハーモニクス構造をエミュレートする2つのモードがあります。​
    • リバーブ、ディレイ、コーラスの各エフェクトが、繊細な空気感から濃密な音のテクスチャーまで、幅広いサウンドを提供します。​
    • フィルターカットオフとレゾナンス、オシレーターレベル、ビブラート、ハーモニック、ソー/トライアングルミックス、ハーモニックミックス、ノイズレベル、LFOレートなど、ORBAジェスチャーをマッピングすることができます。​
    • カッコいい音が出るまでツマミを回すだけでもOKです

入手方法

ORBASYNTHは(現在)無料で、artiphon.com/downloadsで入手可能。様々なMIDIコントローラーを使って演奏し、聴くことができますがORBA専用のプリセットを作成するために設計されています。

ORBASYNTHはフリーダウンロード製品のため、サポート対象外となります。あらかじめご了承ください。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。