IK Multimedia / iLoud Precision シリーズ =優待販売版(ペア)=【★iLoud Precision 5・店頭展示中!!★】【★iLoud Micro MonitorまたiLoud MTMオーナーに優待価格で販売する「発売記念特典」プロモーションが開催です!★】

IK Multimedia / iLoud Precision シリーズ =優待販売版(ペア)=【★iLoud Precision 5・店頭展示中!!★】【★iLoud Micro MonitorまたiLoud MTMオーナーに優待価格で販売する「発売記念特典」プロモーションが開催です!★】
IK Multimedia / iLoud Precision シリーズ =優待販売版(ペア)=【★iLoud Precision 5・店頭展示中!!★】【★iLoud Micro MonitorまたiLoud MTMオーナーに優待価格で販売する「発売記念特典」プロモーションが開催です!★】
SALE

※本製品(優待販売版)は1ペア単位(2本)での販売となります。

★優待販売プロモーション期間:~ 2023年1月10日(火)まで!

★対象

iLoud Micro Monitor(ブラック/ホワイト)、iLoud MTM(ブラック/ホワイト)いずれかをペアで所有のお客様が、iLoud Precision をペアでご購入の際に優待価格が適用されます。

★購入認証

・お客様のIKアカウントページで、iLoud Micro Monitor / iLoud MTM のシリアルが表示されている画面を、スクショもしくは写メ

・お客様のIKアカウント用メールアドレス

¥240,900¥328,900 (税込)

シリーズ

数量

SKU:該当なし

カテゴリー:, ,

スタジオ・モニターの再定義

iLoud Precision は、iLoud Micro MonitoriLoud MTM でコンパクト・スピーカー市場に驚きを与えてきた IK Multimedia からの、フルサイズ・スタジオ・モニター市場に対する回答です。

iLoud Precision は、IK の25年以上にわたる高度なデジタル信号処理技術により、リニアな位相特性、時間領域(タイム・ドメイン)特性、フラットで色付けのない周波数特性を実現します。3倍以上の価格帯のハイエンド・オーディオ・スピーカーに匹敵する仕様を実現した iLoud Precision は、3種類(5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーターの2ウェイ、6.5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーターの2ウェイ、2 x 5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーターの MTM)からお選びいただけます。

  • 3倍の価格帯のスタジオ・モニターに匹敵するオーディオ性能
  • 36 Hz から 30 kHz の広い周波数帯域に対応するクラス最高の周波数特性
  • 45 Hz から 30 kHz の範囲で +/- 1 dB の超フラットな特性
  • 高度な信号処理により、リニアな位相特性の透明感のあるサウンドを実現
  • スピーカーの理想的な性能を実現する、正確なタイムアライメント
  • 同梱の測定用マイクを使用して行う ARC™ キャリブレーション機能を内蔵
  • 20種類以上の代表的なモニタースピーカーのエミュレーションと詳細なボイシングコントロール機能を備えた、Mac / PC 用 X-MONITOR ソフトウェアが付属
  • 出荷時の調整によりユニット間の差異は +/- 0.5 dB 以内
  • 設計、開発、製造から出荷前のキャリブレーションまで、すべてがメイド・イン・イタリー
  • iLoud Precision 5(5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーター、135W RMS)、iLoud Precision 6(6.5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーター、150W RMS)、iLoud Precision MTM(2つの5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーター、175W RMS)の3つのラインナップ

クラス最高の周波数特性

iLoud Precision は、- 4 dB 範囲なら 36 Hz から、+/- 1 dB 範囲でも 45 Hz から 30 kHz までフラットに伸びた周波数特性により、可聴帯域全体を通して、正確で色付けのない再生を行います。

真にリニアな位相周波数特性

iLoud Precision は、96 kHz で動作する内蔵 DSP、デジタル・クロスオーバー、カスタム設計のクラスDアンプを搭載。150 Hz 以上の帯域にてリニアな位相特性を実現し、正確な音像、鮮明なトランジェント、驚くべきディテールを再現します。

理想的なタイムアライメント

iLoud Precision では、多くのスタジオモニターで見過ごされている「時間領域特性」が重視されています。2ウェイ以上のシステムでステップ応答を確認すると、ツイーターからの信号が早く到達してピークが2つに分かれ、タイムアライメントがずれることで逆相になることがよくあります。iLoud Precision は、注意深く設計されたクロスオーバー、ウーファー/ツイーター間のタイムアライメントにより、理論上の理想ステップ応答に近い、三角形型の特性を示します。その結果、脳内で時間のずれを補正する必要がなくなり、長時間モニター時の耳の疲れが大幅に軽減されます。

ARC キャリブレーション機能を内蔵

iLoud Precision には、IK Multimedia の ARC System 技術によるキャリブレーション機能が内蔵されています。同梱の MEMS 測定マイクを iLoud Precision の ARC MIC IN に接続し、リスニング・ポジションに設置したら、あとは CAL / PRESET ボタンを長押しするだけです。ミキシングルームからリビングルームまで、あらゆる環境に最適な状態に調整されます。

超低域を正確に再現

iLoud Precision にて ARC キャリブレーションを実行すると、30 Hz まで拡張された低音がブーミーになることなく正確に再生されるので、ディープなキック、ベースを含んだミックスも、単体で行うことができます。また、内蔵のハイパス・フィルターを使用することで、サブ・ウーファーを組み合わせたシステムの構築も容易です。

音が一点から聴こえる MTM デザイン

最上位機種として用意された iLoud Precision MTM は、ハイファイ・オーディオの世界で「仮想同軸」と呼ばれる MTM(ミッド・ウーファー、ツイーター、ミッド・ウーファー)配置により、音がツイーターの一点から聴こえ、より精度の高い音像を実現します。その結果もたらされるのは、スピーカー・キャビネットの存在が消え、音楽がそのままの形で聴こえる、自然で生命力に満ちたサウンドです。

イマーシブ・セットアップにも対応

Dolby Atmos® などのイマーシブ・オーディオ・セットアップにて別途サブウーファーをお使いの場合でも、iLoud Precision には Full / 35 / 50 / 65 / 80 Hz を切り替え可能なハイパス・フィルターが用意されているので、別途クロスオーバーを購入する必要はありません。

パワフルなソフトウェア・コントロール

拡張コントロールとボイシング・エミュレーション

iLoud Precision シリーズには、ARC キャリブレーションによる視覚的確認、調整だけでなく、iLoud Precision 背面パネルに実装されたボタンで詳細なボイシングの調整が可能な Mac / Windows アプリケーション : X-MONITOR が用意されています。X-MONITOR の利用に特別なインターフェイスは必要なく、iLoud Precision 背面の USB ポートを Mac / Windows に接続するだけで、すぐにお使いいただけます。

スタジオ定番モニター・スピーカーのエミュレートも

X-MONITOR では、ARC 補正プロファイルの切り替えだけでなく、厳密なリニアフェイズ特性の Precision、聴きやすい Comfort、縦方向のスウィート・スポットを拡張した Wide Dispersion といった設定から、スタジオ定番モニタースピーカー、クラシックなハイファイスピーカーの周波数、位相特性を再現したものまで、複数のボイスを切り替えることができます。リリース時点でも20機種以上のモニター・プロファイルが用意され、今後も追加されていく予定です。

充実のアクセサリー

ARC 測定用マイク

iLoud Precision には、モニターのセットアップを容易にする内蔵 ARC 測定用の MEMS マイクが同梱されています。

専用インシュレーター : iLoud Isolation Pods

オーディオのプロフェッショナルやミュージシャンの高いニーズを満たすべく設計された iLoud Precision には、4つの iLoud Isolation Pods が同梱されています。この専用設計のインシュレーターは、スピーカー本体と設置面間の振動伝播を劇的に減少させます。全周波数帯域にわたって強化されたオーディオの透明性、一貫性、イメージングの精度を、よりリアルに体感いただくためのオプションとしてご利用いただけます。

別売のリモート・コントローラー : iLoud Precision Remote Controller

別売の iLoud Precision Remote Controller を使えば、4種類の X-MONITOR ボイスの切り替え、ミュート、ディムといった機能を手元でコントロールできます。ARC キャリブレーション時には、4箇所の測定ポイントが各ボタンに対応し、測定プロセスを視覚的に確認可能です。

主な機能

  1. 低歪み、低共振、チャンバー型 1.5 インチのテキスタイル・ドーム・ツイーター。
  2. 回折と共振を最小限に抑えるフロント・バッフル。
  3. 軽量コート紙メンブレンを使用したミッド・ウーファー。
  4. 低共振、ハイ・ダンピングの MDF 素材のエンクロージャー。
  5. iLoud Isolation Pod(付属)。
  6. カスタム・デザインのバスレフ・ポート。
  7. 各種周波数コントロール。X-MONITOR からも操作可能。
  8. X-MONITOR やファームウェア更新用の USB 端子。
  9. iLoud Precision Remote Controller の接続端子。デイジーチェーン接続に対応。
  10. ARC 測定用マイクの接続端子。
  11. ARC 測定用 MEMS マイク(付属)。

主な特徴

先進の音響設計

  • カスタム設計のクラスDアンプ
  • ハイエンドの A/D、D/A コンバーター
  • 軽量コート紙メンブレンを使用したミッド・ウーファー
  • 低歪み、低共振、チャンバー型 1.5 インチのテキスタイル・ドーム・ツィーター
  • 低共振、ハイ・ダンピングの MDF 素材のエンクロージャー
  • 回折と共振を最小限に抑えるフロント・バッフル
  • 時間領域特性を考慮したタイムアライメントにより理想的なステップ応答を実現

最新のDSPとソフトウェア

  • 96 kHz 内部処理によるトータル・システム・コントロール
  • 付属の測定用マイクを使用したキャリブレーション機能を内蔵
  • X-MONITOR にて、スタジオ定番モニター・スピーカーの周波数と位相特性をエミュレート
  • X-MONITOR プロファイルの切り替えが可能な別売のリモコン
  • X-MONITOR により背面パネルに実装されたボタンより詳細なボイシングの調整が可能

圧倒的なオーディオ性能

  • +/- 1 dB 範囲でフラットに伸びた周波数特性
  • 150 Hz 以上の帯域にてリニアな位相特性、150 Hz 以下でも最小限の位相差
  • オーディオスペクトル全体にわたり理想的な時間領域特性を実現
  • クラス最高の最大SPL

ラインナップ

iLoud Precision 5

5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーター、135W RMS

iLoud Precision 6

6.5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーター、150W RMS

iLoud Precision MTM

2つの5インチ・ウーファー + 1.5インチ・ツイーター、175W RMS

X-MONITOR

X-MONITOR は、iLoud Precision シリーズ 用の高度なコントロール・アプリケーションで、iLoud Precision の背面パネルに実装されているボタンより詳細なボイシングの調整が行えます。特別なインターフェイスは必要なく、iLoud Precision 背面の USB ポートを Mac / Windows に接続するだけで、すぐにご利用いただけます。

  • ARC キャリブレーションの手順を視覚的にサポート
  • 補正前後のレスポンス・カーブを表示し、ルーム・アコースティックを正確に把握
  • 20種類以上の定番スタジオ・モニターのプロファイルを切り替え可能
  • 独自のカスタム周波数レスポンス・カーブの作成と保存
  • シンプルなユーザー・インターフェースで、背面パネルのすべてのパラメータと設定を完全に制御
  • 別売のリモート・コントローラーの設定管理
  • システムの診断やファームウェア・アップデート機能

キャリブレーション機能を拡張

iLoud Precision は、ARC™ System 技術によるキャリブレーション機能を内蔵しており、同梱の MEMS 測定マイクを使用してご利用の部屋に合わせた補正が可能です。キャリブレーションはスピーカー単体でも可能ですが、X-MONITOR を使用すれば、 画面上でガイドや進捗状況を確認できるので便利です。また、X-MONITOR では複数のキャリブレーションの設定が保存できますので、異なる部屋で作業する場合や、同じ部屋の異なるリスニング・ポジションで作業する場合に、その設定を即座に呼び出せます。

キャリブレーションのプロセスが完了すると、X-MONITOR 側で補正前後の特性を視覚的に確認できます。補正を適用するかどうかについても、リスニング・ポジションにいながら、X-MONITOR 側でオン/オフ可能です。

プリセット・ボイス X-MONITOR は、ARC 補正プロファイルの切り替えや、スタジオ定番モニター・スピーカーのエミュレートだけでなく、デフォルトのプリセット・ボイスを実装しています。プリセットのボイスは以下の4種類です : Precision 4種類のボイスのうち、最も厳密なリニア・フェイズ特性の、色付けのない設定です。 Wide Dispersion 垂直方向の指向性を拡張したボイスです。縦方向のスィート・スポットを拡張することにより、立ち上がったり座ったりした際の違和感を改善します。あらかじめ部屋鳴りが整えられたルームでの利用に最適です。 HF Presence 高域をやや強調したボイスです。バランスの良いミックスのために、高域をより明確にモニターしたい場合に使用します。 Comfort 音源の再現性を保ちつつ、中高音域の強調をやや抑え、中低音域にフォーカスすることで、長時間の作業でも疲れづらく聴きやすい特性にしています。

定番スピーカーのエミュレーション

X-MONITOR では、スタジオ定番モニター・スピーカーの周波数、位相特性をエミュレートするモニター・プロファイルが利用できます。これを使用すれば、複数の異なるスピーカーを設置する必要はなく、また、スィート・スポットから離れることなく、iLoud Precision のみを使用して異なるリファレンス・システムをテストすることが可能です。

モニター・プロファイルを選択すると、iLoud Precision にはその設定が即座に反映されます。複数のスピーカーのセッティングが必要なイマーシブ・オーディオのセットアップでも、個々あるいはペアのスピーカーに対して X-MONITOR 側からセットアップを行えるため、柔軟性は抜群です。

モニター・プロファイルは、iLoud Precision のファームウェア内に保存されており、最後に選択されていた設定が、次回スピーカーをオンにした際に呼び出されます。リリース時点でも20機種以上用意されたモニター・プロファイルは、今後も追加されていく予定です。また、別売のリモコンを使用して、これらのモニター・プロファイルを切り替えることも可能です。

オリジナルのレスポンス・カーブを作成

X-MONITOR では、カスタム EQ の設定も可能です。専用ページでは、特定の周波数帯域を調整し、ユーザー・プリセットとして保存できます。これらの設定は、iLoud Precision 本体内部に保存されるので、次にスピーカーをオンにした時に、自動的に呼び出されます。一度お気に入りの設定をロードしておけば、あとは必要に応じて X-MONITOR で微調整するだけです。

背面パネルのコントロール

X-MONITOR は、iLoud Precision の背面パネルのコントロールにアクセス可能です。その設定は、ユーザー・プリセットとして保存して、個々のスピーカー、またはリンクされたペアのスピーカーに適用できます。LF EXTENTION(超低域レンジの調節)、LF(低域)、HF(高域)、さらにはAUTO STANDBY(オート・スタンバイ)まで、背面パネルに搭載されたボタンを Mac / PC 上からも操作できる便利さを備えています。

リモート・コントロール

X-MONITOR のユーザー・インターフェイスには、別売リモコンのバーチャル版が表示され、各種機能の割り当てを設定することができます。リモコンを使えば、ボイスの切り替え、ミュート、ディム(-20 dB)、スタンバイといった機能を手元でコントロール可能になります。

リモコンの各ボタンには、ユーザー・プリセットや各種モニター・プロファイルを自由に割り当てることができます。一度割り当てを行えば、Mac / PC を接続していなくても、リモコンを接続するだけで、ボタンに割り当てた4種類の機能をご利用いただけます。

リモコンをカスタマイズすれば、iLoud Precision をスタジオ以外の場所で使用する際にも便利です。リビング・ルームやホーム・シアターなどに最適な Hi-Fi システムとして設置し、お気に入りのモニター・プロファイルやオリジナルのプリセットを簡単に切り替えることが可能です。

定期的なアップデート

iLoud Precision は、X-MONITOR ソフトウェアを通してモニター・プロファイルやファームウェアのアップデートが行えます。

アップデート時は X-MONITOR 上でアップデートのプロセスに関する情報を確認できます。また、システム・ステータスの診断ツールにより、接続した iLoud Precision が正常な状態であるかどうかもチェック可能です。このように、X-MONITOR を使用することで、iLoud Precision を常に最新の状態に保ち、最適な状態で動作させることを可能にしています。

イタリアからあなたのスタジオへ

iLoud Precision シリーズは、スタジオ・モニターを再定義する製品です。IK の25年以上にわたるデジタル信号処理の専門知識をベースに開発され、イタリアの誇り高いクラフトマンシップの伝統を受け継いで製造されています。

イタリア・モデナは、何世紀にもわたる職人の歴史と、自動車産業をはじめとする最先端の技術が融合した街として知られています。この新型スピーカーの製造、組み立て、テストは、現地で最も優れたパートナーの協力を得て行われています。

キャビネット

キャビネットは、最新の5軸 CNC 加工機で木材を削り、誤差を限りなく少なく加工しています。

その後、手作業でパネルを接着、専門スタッフによるアライメント・チェックを経て乾燥させ、完璧な密閉性を確保します。

機械による曲面加工の後、手作業でサンディング、リタッチを行い、キャビネットが塗装前の段階で最高水準を満たすように管理されます。

キャビネットは、何層にもわたって丁寧に塗装され、各段階では品質検査が行われます。最終的な樹脂の仕上げは手作業で施され、自動化された機械では実現できない仕上がりとなっています。

回路基盤

パワー・アンプやデジタル・コントロール基板は、最新鋭の SMT マシンとオペレーターによる手作業を組み合わせた、高精度な作業で組み立てられています。背面パネルは、パワー・アンプと DSP 基盤を含む3つの基盤で構成されており、これらが連動して素晴らしいサウンドを生み出します。なお、すべての部品、スイッチ、ジャックは、最終組み立て前に個別にテストされたものが使用されています。

出荷前のキャリブレーション

組み立て前に、キャビネット、スピーカー、パネルの一つ一つに対し、潜在的な欠陥がないか、再度テストが行われます。その後、スピーカー・ドライバーの取り付け、フロントLEDの取り付け、バックパネルの取り付けなどをすべて手作業で行い、ユニットを完成させます。

最終的な安全性と品質チェックを行った後、ユニットは音響品質管理部に送られます。この工程では、スピーカーを個別に測定し、ユニット間の差異が +/- 0.5 dB 以内になるよう調整されます。このように、徹底的な品質管理が行われたモニター・スピーカーは、世界でも数少ないでしょう。

完璧なミックスのために

最終検査とクリーニングの後、スピーカーは慎重に梱包されて出荷されます。このように、iLoud Precision は、高品位な音質とパフォーマンスのために、何十人もの職人の手を経て製造される、まさに音の芸術品ともいえる製品なのです。

ARC 3 と X-MONITOR のシステム必要条件

Mac(64ビット)
  • OS X 10.10 Yosemite 以降
  • Intel Core 2 Duo 以上のCPU(Intel Core i5 以上を推奨)
  • 4 GB 以上のRAM
  • OpenGL 2 準拠のグラフィック・アダプター
  • Audio Units、VST 2、VST 3、AAX プラグインとして動作
  • 測定時、サンプリングレート 48 kHz をサポートする Core Audio 互換のオーディオインターフェイス(要ファンタム電源)
  • インターネット接続環境
Windows(64ビット)
  • Windows 7 以降
  • Intel Core 2 Duo、または AMD Athlon 64 X2 以上のCPU(Intel Core i5 以上を推奨)
  • 4 GB 以上のRAM
  • OpenGL 2 準拠のグラフィック・アダプター
  • VST 2、VST 3、AAX プラグインとして動作
  • 測定時、サンプリングレート 48 kHz をサポートする ASIO 互換のオーディオインターフェイス(要ファンタム電源)
  • インターネット接続環境

製品仕様についての詳細はこちらのページをご参照ください(メーカーサイトへ移動します)。

ご注意ください :
本製品はペアではなく、1本単位での販売となります。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品