iZotope / Nectar 4 Elements【★iZotope Mix & Master SALE 第二弾!(~2024年3月27日23:59まで!)★】

iZotope / Nectar 4 Elements【★iZotope Mix & Master SALE 第二弾!(~2024年3月27日23:59まで!)★】
iZotope / Nectar 4 Elements【★iZotope Mix & Master SALE 第二弾!(~2024年3月27日23:59まで!)★】
SALE


※こちらの商品はメール(シリアル納品)でのご案内となります。

注意:本商品は、ソフトウェアライセンスという性質上、返金・返品は一切できませんので、予めご了承ください。

¥3,950 (税込)

数量

Let your vocals shine

ボーカルサウンドにさらなる輝きを

Nectar 4を使ってプロ品質のボーカルを簡単に手に入れましょう。この総合的なボーカル・ミキシングツールでは、ボーカルのミキシング、プロデュース、サウンドデザインに必要な機能が一通り備わっています。

What’s new in iZotope Nectar 4? 

どんな音声も参照 – Audiolens referencing (Elements, Standard, Advanced)

AudiolensはNectar 4と互換性があり、あらゆるボーカルサウンドのトーンマッチが可能です。リファレンストラックからボーカルを分離し、ミックスの出発点を作るための貴重な情報を得ることができます。

心地の良い調和 – Voices Module (Elements, Standard, Advanced)

簡単かつ即座にボーカルレイヤーを作成: 『Voices』モジュールを使えば、ボイスリードやハーモニックモーションを学習させることなく、あなたのボーカルプロダクションに複雑なレイヤーを加えることができます。求めているサウンドに近いプリセットを見つけて好みに合わせて微調整しましょう。

一貫性のあるボーカルを即座に – Auto-Level Module (Advanced)

ALM(『Auto-Level』モジュール)は、インテリジェントで透明なコンプレッサーに代わるモジュールです。シグナル・チェーンの最初に配置することで、レコーディングエンジニアのように機能し、ボーカルレベルを簡単に制御してくれます。ALMの『Tame Noise』機能は、ボーカルコンテンツの歌唱部分とそうでない部分を区別し、トーン要素のみをレベル調整します。これにより手動で音量を自動調整する必要がなくなり、時間と労力を節約することができます。ALMは従来のコンプレッサーのように不要なアーティファクトを発生させずに、一貫した音量レベルを提供し、クリーンで自然なサウンドを実現てくれます。

独自のチェーンを構築 – 13 component plugins (Advanced)

Nectar Advancedには強力なプラグインが付属しています。NectarのパワーをDAWのテンプレートと連結して、プロダクションの全てのボーカル用に独自のチェーンを構築しましょう。

今日は誰がサポートで歌ってくれる? – Backer Module  [Standard, Advanced]

『Backer』モジュールを使えば、メインボーカルの後ろに人工的なバックシンガーを作成できます。8種類のスタイルの中から選ぶか、自分のアカペラをインポートしてサウンドをさらにカスタマイズしてみましょう。様々なボーカリストを使ってデモを仕上げたり、アドリブトラックをクリエイティブに壊してみたり、まったく新しいサウンドを作ることもできます。

*英語でのみ正常に動作します。

アシスタントを頼ろう – Vocal Assistant  (Elements, Standard, Advanced)

『Vocal Assistant』は、ボーカルミキシングの細部で迷うことなく、ボーカルプロダクションに対してシンプルかつ実効的な決定をするために必要な、幅広いインターフェイスを提供しています。

=機能とメリット=

Auto-Level Module (Advancedのみ)

  • Nectarのインターフェイスのどこにいても必要なボーカルコントロールができる新しいミニモジュールビューから『Auto-Leveler』へのアクセスが簡単に行えます。
  • 新しいTame Noise機能は、歌唱以外のボーカル要素を積極的に制御し、一貫性のあるバランスのとれたボーカルを実現してくれます。
  • 『Auto-Level』のMix、Strength、Rangeパラメーターを微調整して、ボーカル信号を正確にコントロール。
  • Sidechainモードを使って、ミックス内の別のトラックのボリュームレベルをボーカルに合わせることができます。

Voices Module (Elements, Standard, Advanced)

  • [X]セレクションのオートハーモニーの中から、好みのスタイルに合うものを選ぶことができます。
  • MIDIモードを有効にすると、必要な特定の音程のボイスを正確にコントロールできます。
  • 強力なエディターで、ボイスの数や歌うコードをカスタマイズできます。
  • 『Direction』コントロールを使ってボイスの音域を調整し、メインボーカルの上や下の音域で歌わせることができます。
  • Mixer Viewで各ボイスを簡単に管理、操作することができ、ボーカルプロダクションのサウンドステージを直感的にコントロールすることができます。

Backer Module (Standard, Advanced)

  • Shift your vocals to eight different styles to create different backup singers.
  • ボーカルを8つの異なるスタイルでシフトして、異なるバックシンガーを作ることができます。
  • Create your own style with a reference target.
  • リファレンスターゲットで独自のスタイルを作ることもできます。
  • Tone、Pitch、Formant機能でバックアップ・シンガーをミックスすれば、トラックをリード・ボーカルの後ろに配置することができます。
  • シフティングとスタイルの選択をオートメーションで完全にコントロールし、トラック全体に動きを生み出すことができます。

Vocal Assistant (Elements, Standard, Advanced)

  • ライブラリーの中の様々なターゲットから選択して、瞬時に求めているサウンドを実現できます。
  • カスタム・リファレンス・トラックをインポートすることで、『Vocal Assistant』がトーンを自動的に合わせてくれます。
  • EQ、Intensity、Widthに関する効果的な決定を下して、ボーカルのサウンドを作ることができます。
  • ディメンション、リバーブ、ディレイなどのボーカル・エフェクトをシームレスにブレンド可能。
  • 『Vocal Assistant』ページを活用して、ボーカルをレイヤーしたり、シフトやピッチ調整をして動きと深みを加えることができます。

13 Component Plugins (Advancedのみ)

  • 13種類のパワフルなボーカルプラグインがボーカルエフェクトチェーンのテンプレートに集結。
  • 『Pitch Tracking』と『Dynamic EQ』を活用して、シームレスにミックスに合う、バランスのとれたボーカルが実現できます。
  • Pitch、Backer、Voices FXを使用して、ボーカルチェーンに強力なレイヤーとシフトされたエフェクトを作成できます。
  • リバーブ、ディレイ、サチュレーション、ディメンションFXでボーカルプロダクションを強化し、キャラクターや深み、動きを与えられます。
  • ディエッサー、コンプレッサー、ゲート、オートレベラー、ブレスコントロールの各プラグインで、ボーカルでも会話の音声でも、ダイナミクスをコントロールすることができます。

Audiolens Referencing

  • Audiolensを使って様々な音源のオーディオを参照し、Nectar 4の『Vocal Assistant』を使ってボーカルプロセッシングを開始できます。
  • Audiolensの新しいセパレーション技術により、サウンドの目指すべきターゲットを提供し、あらゆるボーカルのトーンにもマッチさせてくれます。
  • Nectarの『Vocal Assistant』内で独自のリファレンスターゲットのライブラリを作成し、どのセッションでも簡単にリファレンスにアクセスできるようにしてくれます。

Celemony Melodyne 5 Essential (Standard, Advanced)

Nectar 4はCelemony社と提携し、Melodyne 5 Essentialを搭載することで、内蔵のピッチ補正モジュールによってさらなる利点を提供しています。Melodyneはグラミー賞を受賞したピッチおよびタイム修正ツールで、その正確かつ直感的な機能で知られ、世界中のプロフェッショナルなスタジオで広く使用されています。

Perfect balance

パーフェクトバランス

Nectar 4には、ボーカル用に特別設計された24バンドのダイナミックEQが2つ搭載されています。このダイナミックEQは、透明でクリアな処理を提供し、補正やクリエイティブなタスクの両方に対応してくれます。正確な周波数シェーピングとピッチトラッキングのためのアダプティブノードを備えています。Follow EQモードでは、ダイナミックEQがピッチを動的にトラッキングし、共振周波数や倍音の編集をマニュアルで行う作業が不要になり、ボーカルの音色とトーンをアクティブにコントロールすることができます。

追加機能:

  • Nectar 4のブレスコントロールプラグイン: 音質を損なわずに不要なブレスノイズを低減。
  • Melodyne 5 Essential: 数々の賞を受賞したタイム&ピッチ修正ソフトウェア。
  • iZotope Relay: ミックスとiZotopeプラグインをインテリジェントに接続してくれるセントラルハブ。
  • 数百にも及ぶプロ品質のプリセット: 音楽用とダイアログ用に設定済み。

主な機能:

  • Vocal Assistant: 機械学習技術を使ってカスタムプリセットを即座に作成、ミックス内でのボーカルのフィット感を最適化。
  • Improved Unmask: 『Vocal Assistant』のメニュー画面から直接、競合するミックスの要素を減らして、ボーカルの優先度を簡単に調整。
  • Dynamic EQ(フォローEQモードを搭載): 邪魔なレゾナンスをリアルタイムでトラッキングして除去、作業時間と労力を節約。
  • Auto Level Module: ボーカル・レベルを処理前に自動的に調整、ダイナミクスの補正や手動でのフェーダー調整が不要に。
  • プラグイン間コミュニケーション: Nectar 4はセッション内の他のiZotopeプラグインと通信し、トーンバランスとマスキングを処理。
  • Thirteen Component Plugins: ダイナミックEQ、オートレベル、モーフ、ブレス・コントロール、コンプレッション、ボイス、ピッチ、ディエッサー、サチュレーション、リバーブ、ゲート、ディメンションなど、ボーカルに特化した制作やミキシングのツールの包括的なセットを収録。

システム要件

対応OS:

Mac: macOS Monterey (12.6.x) – macOS Ventura (13.5.x)*

Win: Windows 10, Windows 11

*Intel MacやApple silicon Mac (Rosetta 2やNative)に対応

プラグインフォーマット: 

AAX, AU, VST3, 全て64bitのみ対応.

ご注意: 本バージョンよりVST2には対応しておりません。

対応DAW:

Logic Pro, Ableton Live 10.1 – 11, Pro Tools 2021 – 2022, Cubase 11 – 12, FL Studio 20, Studio One 5, REAPER 6, Bitwig Studio 4, Adobe Audition CC, Premiere Pro CC, Nuendo 12, Digital Performer 11

システム要件

プラグインフォーマット

AAX, AU, VST3, 全て64bitのみ対応

対応OS

Mac: macOS Monterey (12.6.x) – macOS Ventura (13.5.x)*
*Intel MacやApple silicon(Mシリーズ)のMac(NativeやNative)に対応

Win: Windows 10, Windows 11

対応DAW/NLE

Logic Pro, Live 11, Cubase 12, Pro Tools 2023, Studio One 6, FL Studio 21, REAPER 6, Cakewalk by Bandlab, Audition, Davinci Resolve 18.5, Reason 12.5, Nuendo 12

Melodyne 5 essential

macOS Intel社のデュアルコアプロセッサ(クアッドコア以上を推奨), 4GB RAM (8GB以上を推奨), macOS 10.6.8および10.11.x – 10.13
Windows Intel社もしくはAMD社のデュアルコアプロセッサ(クアッドコア以上を推奨), 4GB RAM (8GB以上を推奨), Windows 7, 8.1または10 (64bit推奨), ASIOに対応したオーディオインターフェイス
アクティベーション コンピュータベースまたはiLokのUSBドングル(第2世代または第3世代)、Melodyne 5 essentialはコンピュータベースのみ対応。アクティベーションにはインターネット接続が必要です。

その他DAWとの互換性については以下をご参照ください(英語版): http://www.celemony.com/en/melodyne/editions-and-technical-matters

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品