teenage engineering / PO modular 16

teenage engineering / PO modular 16
teenage engineering / PO modular 16

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥31,900 (税込)

お取り寄せができます

数量

pocket operator goes modular!

teenage engineeringのpocket operator™ファミリーに、新たにモジュラー・シンセサイザーが加わりました。オシレーター、フィルター、LFO、シーケンサーなどの多くのサウンドモジュールと、組み立て式のシャーシにより、モジュラー・シンセサイザーをより身近に。手軽にモジュラー・シンセシスの純粋な楽しさを探求してみませんか?始めるのに必要なものがまとめて揃う、3つのキットをご用意しています。

16
個別に調整可能なキー入力とプログラム可能なステップシーケンサーを備えたスタンドアローン・キーボード/シーケンサー。
CV、Gate、MIDIを送信可能。

さあ、組み立てよう!
teenage engineeringは、モジュラーシンセシスの楽しさをよりシンプルに体験できるように、必要なものがすべて揃うDIYキットを開発しました。組み立てるために必要なパーツは全て揃っています。

think twice, bend once.
曲げるだけ、組み立てるだけ、パッチを貼るだけ!モジュラーシンセで音楽制作を始めることが、これまでになく簡単になりました。シャーシが完成したら、モジュールをマウントし、ワイヤーコネクターをパチンととめて、ノブとゴム足をつければ完成です。手順に従えば簡単です。

全てのキットには、組み立ての説明からパッチングの例までが記載されたマニュアルが用意されています。日本語マニュアルはPDFでダウンロードできます。

16

POM-16は、個別に調整可能なキーとステップ・シーケンサーを備えたスタンドアローンのキーボードです。16スロットのシーケンサー部は、各スロットに4トラック、1トラックに1つのパターンを保存でき、合計で64のパターンを保存できます。各パターンは最大64ステップまで設定可能です。単4電池4本、もしくは別売りの電源アダプターで動作します。付属の電源ケーブルを使って、170もしくは400のpower distroから16に給電することもできます。
cv/gate出力、sync out(POシリーズなど)、midi outを搭載しており、様々な機器を接続できます。

connect on a deeper level.
モジュールを自由に繋ごう
矩形波オシレーター、ノコギリ波のオシレーター、正弦波(サイン波)のオシレーター。lfoやエンベロープ、vca(voltage-controlled amplifier)、フィルター、ステップ・シーケンサーやミキサー、スピーカーまで。
すべてのモジュールは、高品質なコンポーネントを使用し長持ちするように設計されています。すべてのモジュールは標準的な仕様に基づいており、3.5mmジャックを備えています。

16

同梱物
1 X 組み立てシャーシ
1 X キーボード
16 X TRIMノブ
1 X VALUEノブ
4 X ゴム足
4 X シャーシ用ネジ
1 X 組立用ドライバー
1 X ユーザーマニュアル
製品仕様ほか
cv/gate出力、sync out(POシリーズなど)、midi outを搭載
単四電池4本、もしくは別売りの電源アダプターを使用できます。

電源に関するご注意

各モデルは電池で駆動します。16は単四電池4本。170と400は単三電池8本で駆動します。
各モデルは電源を利用することも可能ですが、商品に電源アダプターは含まれません。電源で駆動させるには、後述のAC/DCアダプターが別途必要になります。
極性がセンタープラスの電源アダプターは絶対に使用しないで下さい。故障の原因になります。
本体のDCプラグにAC/DCアダプターを接続する前に、必ずバッテリーホルダーから電池を取り外してください。故障の原因になります。
充電電池のリチャージを行う際は、各電池専用のバッテリーチャージャーのみを使用して下さい。
対応するAC/DCアダプター(各モデル共通)
※原則、メーカー純正のオプション品をご使用ください。
12V, 1A(12W)
極性:センターマイナス
外径4.75mm、内径1.7mm

警告

ヘッドフォンを直接接続しないでください。機器や聴力に損傷を与える可能性があります。
400ならびに170からの出力を、大きな電圧を扱うように設計されていない機器に接続しないで下さい。
各モジュールの接続は正しく行うようにしてください。+-の極性等を誤って接続した場合保護回路がないため、機器へのダメージにつながる可能性があります。その場合は保証の対象外となります。

その他

poシンクについて
PO(ポケットオペレーター)シリーズと同期するためには、専用のpo出力を使用してください。
ヒント!
5Vで出力されるLFOモジュールを使用することも可能です。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。