Universal Audio / Apollo x8

Universal Audio / Apollo x8
Universal Audio / Apollo x8

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥385,000 (税込)

お取り寄せができます

数量

4基の Unison マイクプリアンプ、HEXAコアプロセッシング、サラウンドサウンド、エリートクラスのオーディオコンバージョン

Apollo x8 は、音楽プロデューサーやプロジェクトスタジオ、ポストプロダクションスタジオに現在考えうる最高の A/D D/A コンバージョン、HEXAコアによる UAD プロセッシング、デュアル・クリスタル・クロッキング、そして 7.1 サラウンドモニタリングを活用した録音、オーバーダビング、ミキシングを提供する、Mac / Windows 対応の Thunderbolt 3 オーディオインターフェイスです。

60年以上の歴史を誇る UA のクラフトマンシップによって生み出されたこの18イン/24アウトのインターフェイスは、4基の Unison™ マイクプリアンプによる Neve、API、Manley、Helios、SSL などの見事なプリアンプエミュレーションに加え、HEXAコアDSP(前世代までの Apollo のDSPパワーから50%アップ)によるパワフルなリアルタイム UAD プロセッシングを提供します。

エリートクラスの A/D D/A コンバーターが、現在考えうる最高レベルのダイナミックレンジとS/N比を提供

より多くのUADパワードプラグインをリアルタイムで稼働させることが可能な、6つのUAD DSPチップを搭載した強力なHEXAコアプロセッシングによるミックス

Unison テクノロジーが実現する、Neve、API、Manley、Helios、Fender などのプリアンプエミュレーションを活用したニアゼロレイテンシーでの録音*

LUNA レコーディング・システムの提供 – 完全に統合された刺激的な Mac 用音楽制作アプリケーション

エリートクラスの A/D D/A コンバージョン

Apollo インターフェイスはチャートを賑わす数多の曲やグラミー受賞アルバムでも使われ、素晴らしい作品創りに貢献しています。前世代の Apollo で高い評価を得たオーディオコンバージョンをさらに進化させるため、UA のエンジニアたちは最新の A/D D/A コンバーターを慎重に吟味しました。その結果、ついにエリートクラスの 24 bit / 192 kHz コンバーターと新たに設計したアナログ回路とを組み合わせ、驚くほど純度の高いシグナルパスを実現したのです。

加えて、Apollo X では、サンプルレート 44.1 / 88.2 / 176.4 k 用と 48 / 96 / 192 k 用のふたつのクリスタルを備える新しい「デュアル・クリスタル・クロッキング」が採用され、10ピコ秒未満の驚異的な低ジッターも実現しています – これにより、ピュアでアーティファクト・フリーなレコーディングと信頼できる音像生成がもたらされます。

129 dB のダイナミックレンジと -118 dB のTHD+Nといった Apollo x8 のオープンでナチュラルなサウンドクォリティーは、世に存在するどんなハイエンドコンバーターと比較しても引けを取ることはないでしょう。このことはもちろん、UAD プロセッシングの面においても計り知れない恩恵となります。

リアルタイム UAD HEXA コアプロセッシング

Apollo x8 は、HEXAコアプロセッシングを特長としています – 6基のDSPチップによって、Neve、Manley、API といったチャンネルストリップを使ったリアルタイムレコーディングや多くの UAD プラグインをDAW上に立ち上げてミックスをしたとしても、前世代の Apollo と比べ、50%以上の処理能力を発揮します。

ギターを Pultec EQ に通してチューブならではのあたたかさを加える、ボーカルへ LA-2A ならではの音楽的なリミッティングを施す、さらには「純正の」1176 や Fairchild 670 チューブコンプレッサーをドラムに使用するなど、豊潤かつ立体的なアナログサウンドによって、作品は大いなる飛躍を遂げることでしょう。

参考:UADプラグインインスタンスチャート(英文ページとなります)

Unison テクノロジー : 真の Neve、API、Manley プリアンプのサウンド

ミュージシャン、エンジニア、プロデューサー、サウンドデザイナーにとって、最適とも言える Apollo x8。4基の Unison マイクプリアンプが搭載されており、Neve、API、Manley、SSL、そして Universal Audio といった厳格なマイクプリアンプエミュレーションを活用したトラッキングをお楽しみいただけます。この Universal Audio 独自の Unison テクノロジーによって、入力インピーダンス、ゲインステージのスイートスポット、そしてオリジナルハードウェアのコンポーネントレベルでの回路動作までもが忠実に再現され、チューブやソリッドステートのマイクプリに求められる「あの」トーンがもたらされます。

Unison の秘密は、Apollo のマイクプリアンプと内蔵されたHEXAコアDSPアクセラレーター間における、ハードウェアとソフトウェアの統合にあります。

Apollo コンソールソフトウェアのマイク入力に Unison プリアンププラグインをセットするだけで、世界屈指のマイクプリアンプが放つクラシックなサウンドにすぐに触れることができます。

クラシックアナログプロセッシング

広く知られる Apollo の特長のひとつが、リアルタイム UAD プロセッシングです。これによって定評ある UAD プラグインの豊富なライブラリーにニアゼロレーテンシーでアクセスできるようになります。

Apollo x8 には Realtime Analog Classics Plus が付属していますので、Teletronix LA-2A、1176LN、Fairchild コンプレッサーや、Unison による UA 610-B Tube Preamp & EQ、そして Marshall と Ampeg によるギター / ベースアンプといった素晴らしいギアを使ったレコーディングとミキシングがすぐに行えます。

UAD パワードプラグインの世界へアクセス

Apollo x8 はDAWのバッファーサイズに関わらず、そしてコンピューターのCPUへの負担を気にすることなく、ニアゼロレイテンシーで付属の Realtime Analog Classics Plus の他、ビンテージEQ、コンプレッサー、リバーブ、テープマシンなど、数々の受賞歴を誇る UAD パワードプラグインのライブラリーすべて*にアクセスできます。

これはまさに、SSL、Neve、Studer、Manley、Helios、API、Ampex、Lexicon、Fender など、アナログギアの銘機群を備えたスタジオを1Uラックサイズで所有する感覚です。また、他のインターフェイスとは異なり、これらのDSPプラグインはミキシング時にもDAW上でお使いいただくことができます。

*標準付属以外の UAD プラグインをお使いいただくには UA オンラインストア にて別途ご購入いただく必要があります。すべての商標権は各メーカーによって所有されています。

LUNA レコーディング・システム : 速く、自然なワークフロー

Apollo X シリーズ・インターフェイスは、主要なDAWとともにお使いいただくことができますが、Universal Audio の Mac 用アプリケーション LUNA との統合によって、革新的なレコーディング・システムにもなります。LUNA に備わる Accelerated Realtime Monitoring™ をはじめ、まさに本物を体感できる LUNA Extensions、LUNA Instruments など、類を見ない機能群がワークフローを強化します。

サラウンドサウンドのモニタリングと、+24 dBu オペレーション

Apollo x8 のフロントパネルには、トークバックマイク、Alt スピーカー切り替え、割り当て可能なファンクションボタンによる Dim / Mono コントロールといった機能が組み込まれています。さらに、包括的な 7.1 サラウンドモニタリングのサポートによって、Apollo x8 は、ビデオゲームやテレビ番組、そしてウェブ用にオーディオや音楽を制作するエンジニアやプロデューサーに多大な利益をもたらします。

また、+24 dBu オペレーションも選択可能で、業務用コンソールやその他のハイエンドなプロオーディオ機器などとのさらなる接続性も備えています。

Thunderbolt でスタジオシステムを拡張

Apollo x8 は、18 x 24 の入出力(内、アナログは 8 x 8 入出力)と、2基の Thunderbolt 3 ポートを備えています。これによって、Thunderbolt を搭載している Apollo Twin や Apollo ラックモデルを最大4台まで、トータルで6台までの UAD-2 デバイスをカスケードし、スタジオやプロジェクトの規模に合わせた入出力数やDSPの拡張が行えます。

Apollo は Kendrick Lamar (DAMN.)Chris Stapleton (From A Room: Volume 1)Arcade Fire (Everything Now)Post Malone (Beerbongs & Bentleys)をはじめとする多くの作品に使用され、プロのヒットメーカーたちからも高く評価されています。

また Apollo シリーズは、Sound on Sound、Future Music、Electronic Musician、そして2016年のTECアワード(コンピューターオーディオハードウェア部門)といった、業界の数々の賞を獲得しています。

システム必要条件

UAD Software v10

【Mac】

【Windows】

  • Thunderbolt 3 (USB-C*ポート経由) を内蔵する Windows PC コンピューター
  • Windows 10、11(64ビット)

第6世代 Intel Skylake (またはそれ以上) のプロセッサ、および USB-C ポートを介する Thunderbolt 3 (Alpine Ridge) コントローラーを内蔵している2016年以降のコンピューターは Apollo X と互換性があると見込まれます。

【共通】

  • Thunderbolt 3 ケーブル(別売)
  • 10GB 以上の空きストレージ容量
  • Quad Core i7 以上のプロセッサーを推奨
  • 8GB 以上のRAMを推奨
  • インターネット接続環境(ソフトウェアの入手、製品登録と追加プラグイン購入のため)
  • AU、VST、RTAS、AAX 64 対応ホストアプリケーション(UA検証済みのDAWはこちらよりご確認いただけます)

注意事項

  • USB-C(Type-C)端子を備えていても、Thunderbolt 3 対応ではないコンピューターがあります。
  • Thunderbolt to FireWire アダプターや Thunderbolt ハブ、その他変換アダプターなどを使った接続はサポート対象外となります。
  • AMD プロセッサー環境との互換についてはテストが行われていないため、サポート対象外となります。
  • 2-in-1システム(ノートブック / タブレット)環境でのご使用はサポート対象外となります。
  • UAD-1デバイスとの共存はできません。
  • Apple Boot Camp や仮想 Windows 環境下での使用はサポート対象外となります。
  • Apple Thunderbolt 3 – Thunderbolt 2 アダプターは、コンピューター側の USB-C ポートへのホットプラグには対応していません。
  • 標準付属以外の UAD プラグインは、UAオンラインストア にてお買い求めいただけます。

*重要なお知らせ

“USB-C (USB Type-C)” とは、単にコネクタの形状のみを指します。よって、必ずしも全ての USB-C ポートが Thunderbolt 3 をサポートしているわけではありません(USB-C コネクタは USB 3.1 や USB 2.0 など、他のプロトコルにも使用されます)。Apollo X と接続するコンピューターやケーブル類が確実に Thunderbolt 3 をサポートしているかをあらかじめご確認下さい。

お使いのコンピューターが Thunderbolt 3 をサポートしているかどうかを確認する方法の1つは、マニュアルやその他のドキュメントを確認することです。また、USB-C ポートの中には Thunderbolt 3 と互換性のあるポートを識別するために、下の画像のように Thunderbolt ロゴが印字されているものもあります。ご不明な場合はコンピューターのメーカーまでご確認ください。

(参考)動作検証済みの Windows Thunderbolt 3 コンピューター

Thunderbolt 3 (USB-C ポート経由) を搭載している以下の Windows 10 PC は、Arrow、Apollo Thunderbolt オーディオインターフェイス、UAD-2 Satellite Thunderbolt との互換性を確認済みです。

ノートブックシステム

  • Dell XPS 12
  • Dell XPS 15 9550
  • Dell Alienware R17
  • HP ZBook G3
  • Acer Aspire V17 Nitro Black Edition
  • Razer Blade B5
  • Razer Blade B6

デスクトップシステム

  • ASRock Z270 Taichi w/ ASRock Thunderbolt 3 Add-on Card
  • ASUS X99-A w/ ASUS Thunderbolt EX3 Add-on Card
  • Intel NUC Kit series (Tested with NUC6i7KYK & NUC7i7BNH)
  • Gigabyte BRIX series (Tested with GB-BSi7T-6500)
  • Gigabyte GA-Z170X-UD5 TH Motherboard
  • Gigabyte GA-Z170X-Gaming G1 Motherboard
  • Gigabyte GA-Z170X-Gaming 7 Motherboard
  • Gigabyte Z370 AORUS Gaming 5 w/ Gigabyte Thunderbolt 3 Add-on Card (GC-ALPINE RIDGE)

(参考)非互換の Windows システム

Universal Audio の Thunderbolt インターフェイスは、Clevo のラップトップと互換性がありません。

Clevo は、インディペンデントの小売業者によって再ブランド化され販売されるラップトップを製造するOEMです。これらのラップトップは、小売業者によって自社ブランド名で販売されることが多く、Clevo ブランドは通常、システムから見えません。システムモデルを特定するための方法は下記を参照してください。

Clevo システムを特定する方法

システムモデルが不明な場合は、次の指示に従ってモデルを確認できます。

  1. Win + Rキーを押して[実行]ダイアログを開くか、[スタート]メニューを開き、[検索]フィールドをクリックします
  2. msinfo32と入力し、Enterキーを押します。
  3. [システムの要約]ページで、モデル番号が[システムモデル]の横に表示されます。

「システムモデル」が下記の特定のモデルのいずれかと一致する場合、または「P7xxDM」が含まれている場合は、この問題の影響を受ける可能性があります。

  • P7xxDM2-G
  • P750DM2-G
  • P750DM3
  • P770DM
  • P775DM3-G

マルチユニットサポートについて(UAD ソフトウェア v9.1 以降)

下記のガイドラインに沿って、最大6台までの Apollo と UAD-2 デバイスをひとつのシステム内で組み合わせ使用することができます。ただし Apollo シリーズは同一システム内で接続タイプが異なるモデルを混在させることはできません。また、同一システム内で使用可能なデスクトップ型の Apollo は1台までとなります。

【Mac】

  • 最大4台の Apollo Thunderbolt ユニットをカスケードすることができます。
  • 最大2台の Apollo FireWire、もしくは Apollo 16 FireWire をカスケードすることができます。
  • UAD-2 Satellite Thunderbolt、UAD-2 Satellite FireWire、UAD-2 PCIe Card と Apollo インターフェイスを組み合わせることが可能です(UAD FireWire デバイスは最大2台まで)。
  • Apollo Solo USB、Apollo Twin USB、UAD-2 Satellite USB を Mac 環境でお使いいただくことはできません。
  • Apollo Solo は、Apollo(ラックモデル)のリモートモードには対応していません。

【Windows】

  • 最大4台の Apollo Thunderbolt ユニットを Thunderbolt 3 を内蔵している Windows 10 PC へ 接続することができます。
  • 最大2台の Apollo FireWire、もしくは Apollo 16 FireWire を Windows 7、8.1、10(64ビット・エディション)PCへ接続することが可能です。
  • UAD-2 Satellite (Thunderbolt、FireWire、USB) や UAD-2 PCIe カードを Apollo Thunderbolt、USB、FireWire インターフェイスと組み合わせることが可能です(UAD FireWire デバイス、UAD USB デバイスはそれぞれ最大2台まで)。

【Windows 10 PC 環境上での Thunderbolt 接続に関する互換について】

  • Thunderbolt を搭載するすべての Apollo および UAD-2 Satellite 製品は互換性があります。
  • Thunderbolt 経由で最大4台の Apollo ユニットを組み合わせることができます。
  • 合計6台までの Thunderbolt を搭載する UAD デバイスを接続することができます。
  • ネイティブで Thunderbolt 3(USB-C ポート形状)を内蔵する Windows PC が必要です。
  • Windows 10 with Anniversary Update (64ビット・エディション) が必要です。
  • モデルによっては、Thunderbolt 3 – Thunderbolt アダプター(別売)が必要です。

Windows 環境において、Thunderbolt 1 Option Card を搭載している Apollo は、マルチユニット非対応となります。

仕様は予告なく変更となる場合があります。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品