Retro Instruments / 500PRE 【★Sta-Levelのサーキット・トポロジーを採用したAPI500フォーマットのプリアンプ!★】【★店頭にてお試し可能です!★】

Retro Instruments / 500PRE 【★Sta-Levelのサーキット・トポロジーを採用したAPI500フォーマットのプリアンプ!★】【★店頭にてお試し可能です!★】
Retro Instruments / 500PRE 【★Sta-Levelのサーキット・トポロジーを採用したAPI500フォーマットのプリアンプ!★】【★店頭にてお試し可能です!★】

500PREはAPI500モジュール対応のラックシャーシの電力制限内で動作します。各500PREモジュールは160mAの電力を消費します。この数値はVPR準拠の130mA割り当てを少し上回る数値ですので、静音のリニア電源を備えたラックで使用することを推奨します。
※Fredenstein Bento及びMercury Recording Equipmentのラックシャーシではご利用頂けないことがメーカーより公表されています。

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥148,500 (税込)

お取り寄せができます

数量

500PREはRetro InstrumentsのチューブコンプレッサーSta-Levelのサーキット・トポロジーを採用したAPI500フォーマットのプリアンプです。500PREの3チューブによるゲインステージはSta-Levelと同じくディープで繊細なサウンドを実現します。
他のRetro Instrumentsと同様に500PREの歪みの無いノイズレスなフリーケンシーレスポンスは高品質で音楽的なパフォーマンスを提供します。クリーンなゲインを求めている場合でも、オーバードライブに押し込む場合でも、不自然さやソリッドステートアンプのようなもろさを感じさせることなくトランジェント・ディテールを実現します。

トラックメイクが終了したところで500PREの出番は終わりではありません。ミックス時には500PREはハイ・エナジー・レベラーのように活用することができます。500PREの設計は意図的にチューブアンプのサチュレーションが得られるようデザインされているので、あらゆるトラックを太くすることができるのです。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品