AMS Neve / RMX 16 500 series module

AMS Neve / RMX 16 500 series module
AMS Neve / RMX 16 500 series module

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥201,300 (税込)

お取り寄せができます

数量

帰ってきた伝説のリバーブ

AMS RMX16 は、世界初のマイクロプロセッサー制御によるフルバンド幅のデジタル・リバーブレーターで、1980 年代以降の多くのレコーディングに使用されました。それ以来、どのようなスタジオにも欠かせないものとなっています。

世界初のマイクロプロセッサー制御、フルバンド幅のデジタル・リバーブレーターで、1980年代以降の膨大な数の名録音を特徴づけました。

最初から数学的アルゴリズムを単純に実装するのではなく、音楽的になるように設計されており、各プログラムは「カーペットグラフ」のパラメーターテーブルによって、可能な限り広い「スイートスポット」の設定を提供するように再チューニングされています。それは、長い時間をかけて、最初の原理に基づいて耳で設計されたものであり、これがクラシックなものになっています。現代のデザインではこれ以上のものはほとんどなく、そのサウンドはユニークで瞬時にそれとわかるものです。

500シリーズのフォーマットで提供されるようになったこのサウンドは、かつてはプレミアスタジオのみが利用できるものでしたが、今ではより幅広いユーザー層に向けて提供されるようになりました。9つの標準プログラムに加えて、9つのアフターマーケットプログラムが用意されています。これらの 9 つのプログラムは、AMS RMX 16 500 シリーズデジタルリバーブモジュールに含まれています。”

特徴
・高性能32ビットDSPプロセッシングと24ビット、48KHzサンプリング、プレミアムA/D、D/Aコンバーターを搭載

・100dB以上のダイナミックレンジと+22dBuのヘッドルーム

・入出力レベルの調整が可能で、最適なS/Nパフォーマンスを実現

・低消費電力

・各プログラムの基本的な残響パラメータを独立してコントロール

・選択可能な残響機能のデータをインクリメントまたはデクリメントするためのナッジボタン

・ユニットのメモリーに情報を保存したり、呼び出したりする際に使いやすいように、英数字でプログラムの説明を表示

・すべてのパラメーターと設定を耳で調整できる新しいロータリー・プッシュ・エンコーダー

・新しいウェット/ドライミックスブレンド機能

・100個のユーザー定義メモリスロットを備えた新しい保存/リコール機能

・500シリーズのラック/エンクロージャに対応

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。