audio-technica / AT6901ST (スパイクインシュレーター) 【★中低域をより豊かに、好みの音にアレンジも可能!ステンレス材を採用したスパイクモデル!★】

audio-technica / AT6901ST (スパイクインシュレーター) 【★中低域をより豊かに、好みの音にアレンジも可能!ステンレス材を採用したスパイクモデル!★】
audio-technica / AT6901ST (スパイクインシュレーター) 【★中低域をより豊かに、好みの音にアレンジも可能!ステンレス材を採用したスパイクモデル!★】

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥6,600 (税込)

お取り寄せができます

数量

  • 中低域をより豊かに、好みの音にアレンジも可能

    ステンレス材を採用したスパイクモデル

    お持ちの小型~中型スピーカーの音質を手軽に向上させる、ステンレス材を採用したスパイク形状のインシュレーター。左右のスピーカーをそれぞれ3点で支持する6個入。同素材または異素材のスパイクベースインシュレーターを選ぶことで、あなた好みの音にアレンジできます。さらに、スパイクベースインシュレーターと組み合わせた高さが18mmになるよう設計され、位置調整もストレスなく行えます。

    AT6901ST:製品画像

  • ブックシェルフスピーカーの能力を最大化

    音質を向上させ、スパイクベースを変えれば音のアレンジも楽しめる

    ・音の分離感を高め、情報量を引き出すスパイクインシュレーター

    接触面積が徐々に小さくなるスパイク形状を採用。床などからの反射音や不要振動が伝わりにくい点接触により、音の分離感を高め、本来の情報量を引き出すことができます。耐荷重は1個当たり7kg まで、3点支持の場合は21kgまで対応可能。

    また、スパイクベースインシュレーターの素材を変えることで、音のアレンジを楽しめます。異素材で組み合わせた際は、スピーカーに接する側の素材の音の傾向が強くなります。

    *スパイクベースインシュレーター AT6902BR / AT6902ST と組み合わせてご使用ください。

    AT6901ST:設置イメージ

    ・豊かな中低域で迫力ある音を実現:同素材 AT6902ST との組み合わせ

    ステンレス材の特性によって表現力豊かで芯のある中低域になり、迫力のある音を実現します。

    ・音に迫力が増し、高域も美しく表現:異素材 AT6902BR との組み合わせ

    迫力のある音に、響きや高域の伸びが穏やかに加わります。ステンレス材と真鍮材両方の特性が出ますが、ステンレス材の方が強く音に反映されます。

    AT6901ST:組み合わせイメージ

    ・高さ18mm設計で指が入りやすくスムーズな位置調整が可能

    スパイクベースインシュレーターと組み合わせた高さは18mmで、設置面とスピーカーの間に指が入りやすいため位置調整がストレスなく行えます。

    <「真鍮」と「ステンレス」2種のスパイクとベース>

    計4種類の組み合わせで音のアレンジが楽しめる。

    AT6901ST:組み合わせ設置イメージ

数量
6個
材質
ステンレス削り出し
外形寸法
φ25×12.5mm(凸部含む)
高さ
18mm(AT6902BR/AT6902STと組み合わせた場合)
質量
約28g(1個)
耐荷重
21kg(3点支持の場合)、7kg(1個当たり)

( 改良などのため予告なく変更することがあります。)

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

CAPTCHA


オススメ商品