maag audio / PREQ2 【★Dual Mic Preamp with EQ and AIR BAND!★】

maag audio / PREQ2 【★Dual Mic Preamp with EQ and AIR BAND!★】
maag audio / PREQ2 【★Dual Mic Preamp with EQ and AIR BAND!★】

★こちらの商品はメーカー在庫品となります。

※商品の到着に2,3日かかる場合がございます。

¥418,000 (税込)

お取り寄せができます

数量

maag audioの代名詞とも言えるAIR BAND(エアバンド)EQを搭載した2チャンネルマイクプリアンプ。

フロントパネルにインストルメント用TSジャック及びスルー端子搭載。

レコーディングやミックス時の微妙なタッチのコントロールからユーフォニックなサウンドメイクまで幅広い用途に対応。

maag audioの最新作はEQ搭載のデュアルマイクプリアンプです。これは1Uユニットに収容された録音またはミキシング用の完全なアナログシステムです。
そしてもちろんこのマイクプリアンプにはmaag audioの代名詞とも言えるクリフマーグ氏の由緒あるAIR BAND(エアバンド)シェルフイコライザーが搭載されています。
PREQ2は各チャンネルのライン入力及び+48Vファンタム電源を備えたマイク入力をマッチドチャンネルとして扱うことができ、リアパネルには各チャンネルの出力用のXLR出力コネクタと電源オンオフスイッチが搭載されています。
PREQ2のすべてのスイッチには動作を確認するためのカラフルなLEDがあり、連続的に変化するマイクゲインを除いてすべてのコントロールノブには戻り止めがあります。

preq2_micsec

Microphone Input
PREQ2マイクプリアンプはディスクリートクラスAトランジスタプリアンプとニッケルコアの大型の内蔵入力トランス(各チャンネルに1つ)の間で最大71dBのゲインスプリットを備えています。この回路は、+27dBuのヘッドルームと-128dBのEINノイズレベルを備えたクリーンで詳細なサウンドを提供します。
2種類のゲインレンジをフロントパネルで選択することができ、デフォルトのゲインレンジは+20dbから +42dBですが25dBゲインスイッチをオンにした入ゲインモードでは+42から+71dBのゲインレンジに変更することができます。
最大入力レベルは+8dBです。
マイク入力セクションには、フロントパネルスイッチ、LEDインジケーター、そして各種のボタンとLED(+48ボルトのファンタム電源スイッチ、-20dBのパッドスイッチ、シグナルインジケーター、+26dBuのピークLED、フェーズスイッチ)があります。マイクのゲインは大きなマイクゲインコントロールノブを使用して継続的にコントロールすることができます。

PREQ2_out

Line Input
フロントパネルのラインスイッチをオンにすると入力レベルをライン入力に切り替えることができます。この変更はPREQ2に接続したままで各チャンネル別々に切り替えることが可能です。片方のチャンネルをマイクプリアンプチャンネルとして、もう片方をラインレベルアンプとして機能させることができます。
各チャンネルのフロントパネルのマイクインプットセクションには入インピーダンスのインストルメント用TSインプットと、バッファー出力(入力シグナルのコピー)を同時に提供する為のスルージャックが搭載されています。このアンバランスド出力からアンプやエフェクターへ接続しリアンピングすることができます。XLRマイク入力を使用する際にもこのスルージャックの出力はアクティブになります。

インストルメント用の入インピーダンスTS入力を使用する際はPREQ2は自動検出回路によって1/4インチインプットシグナルが入力トランスにルーティングされます。この時トランスとの整合性を高める為に内部でインピーダンスを下げています。この検出回路によって仮に4Vファンタム電源がすでにオンになっている場合でもライン入力にファンタム電源が流入する恐れはありません。

preq2_eqsec

Equalization Sections
PREQ2には3つのイコライザー/フィルターセクションがあります。レイアウトやコントロール、挙動は各チャンネルで同じです。PREQ2のイコライザーセクションはレコーディング時やトラックメイキングの際の微妙な調整とユーフォニックなサウンド強化のどちらにも対応できるよう特別に設計されています。
イコライザーの一番左側は12dB/オクターブハイパスフィルターです。21デテント(戻り止め)コントロールを使用して20Hzから200Hzまでコントロールすることができます。

その次は6dB/オクターブのブースト(のみ)コントロールを備えた低周波ベル型イコライザーセクションです。周波数帯は6ポジションのロータリースイッチを使用して切り替えられ、10Hz(サブ)シェルフ、および40Hz、65Hz、100Hz、125Hz、および165Hzのベル型カーブのイコライザーになります。最大9dBのブーストが利用可能です。

AirBand
PREQ2のイコライザーの3番目のバンドはmaag audioの象徴とも言えるAir Band(エアバンド)シェルフセクションです。2.5、5、10、15、20、および40kHzの周波数を選択でき、独自の制御と最大9dBの最大ブーストを備えているエアー感を演出するmaag audio独自のイコライザーセクションです。エアバンドイコライザーと低周波イコライザーはバイパスプッシュボタンを共有しています。

製品仕様
Noise level at the lowest gain setting is -100dB. EIN is -128dB
Balanced XLR Output Head room is +27dbu
The microphone transformer feeds a differential set of front-end class A discrete transistors paired with a FET input Operational Amplifier
High and Low Gain push button switch. Low range: +20db to +42db. High range (Gain +25 Switch w/Green LED) +42db to +71db
Switchable -20db Pad w/Green LED
+48 Volt Phantom Power, Switchable, w/Red LED
Phase Reversal Switch: Switches the Phase of the Balanced Output
Green signal present LED, Red Peak LED lights at +26dbu
電源:115V仕様

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品