NEUMANN / KH 150 EU/KC シリーズ =2ウェイパワード・ニアフィールドモニター=【★驚異の低域性能と卓越の解像度を誇る、DSPコントロールによる2ウェイパワードモニター!★】

NEUMANN / KH 150 EU/KC シリーズ =2ウェイパワード・ニアフィールドモニター=【★驚異の低域性能と卓越の解像度を誇る、DSPコントロールによる2ウェイパワードモニター!★】
NEUMANN / KH 150 EU/KC シリーズ =2ウェイパワード・ニアフィールドモニター=【★驚異の低域性能と卓越の解像度を誇る、DSPコントロールによる2ウェイパワードモニター!★】

※こちらの商品は1本単位でのご注文となります。

¥275,000¥319,000 (税込)

カラー & Type

数量

SKU:該当なし

カテゴリー:,

NEUMANNならではの精度、驚異の低域性能、比類なきパワー

KH 150は、パワフルな2ウェイパワードのスタジオモニターで、リファレンスクラスのパフォーマンスを誇ります。バスレフキャビネットに搭載された6.5”ウーファーは、驚異的な低域性能と優れた最大SPL、変わらぬ明瞭度を発揮。DSPコントロールによるエレクトロニクスが優れた線形位相応答を実現するほか、Neumannの革新的なMA 1自動モニターアライメントにより、どんな部屋でも最適なキャリブレーションを実現します。

耳で聴いたとおりに再現

KH 150は、Neumannのすべてのスタジオモニターと同じ哲学に則って開発されました。最高のリニアリティ、超低歪み、不要な色付けなし、あらゆる音響環境への完璧な適応を実現するスピーカーです。音楽のあらゆるニュアンスを耳で聴きとることができ、ミキシングもアイデアさえ決まれば実作業は驚くほどスピーディかつ容易です。しかも、創造性も比肩するものがありません。確かに素晴らしいサウンドだけど、本当にこれで十分だろうか。ボーカルが明るすぎないだろうか、歯擦音がうるさくないだろうか。低音が目立ちすぎないだろうか。あらゆる疑問に、KH 150は間違いなく答えてくれます。

大型スピーカーに劣らぬ性能

KH 150と、よりコンパクトな姉妹製品の違いは何でしょうか。それは、39Hzという優れた低域性能です。KH 150は、念入りに設計されたバスレフキャビネットに搭載の新しい6.5”ウーファーにより、より大型のKH 310に劣らない低域性能を発揮します。この卓越の低域性能により、アーバンミュージック、EDM、映画のサウンドトラックなど、深みのある低域と大音量での再生が求められるあらゆるジャンルに理想的なスピーカーとなっています。また、パワフルなアンプ(145W/100W)と高度なプロテクションリミッターにより、音圧レベルが高くても明瞭度が失われる心配がありません。真に普遍的なスピーカーとして、KH 150はロックからクラシック、放送、ボイスオーバーなど、すべての音楽ジャンルや用途に対応できます。

KH 150の線形周波数応答は驚異の39Hz~21kHz(±3 dB)で、しかも位相応答をリニアライズ。驚くほど透明でクリアな中域と時間領域の卓越の精度を誇り、正確なインパルス再生と残響の確実な解消を実現します。これを可能にしているのがDSPコントロールによるエレクトロニクスで、高度なクロスオーバーによりアナログフィルターに起因する位相歪みも回避。内蔵のDSPは音色の一貫性においても新たなスタンダードを打ち立て、± 0.8 dB未満という低許容差を実現しており、それを耳で聴きとることも可能です。かみそりのように鋭いステレオ音像をぜひお楽しみください。

どんな部屋にもマッチ

最良のスピーカーでも、音響環境なりのサウンドしか届けることはできません。Neumannならではの、音の拡散を数学的にモデル化するMMD™ウェーブガイドは、スイートスポットの広さを実現しながら、音の反射を最小化。しかもKH 150は内蔵のDSPにより、革新的な自動モニターアライメントMA 1(別売り)を用いて、部屋ごとのキャリブレーションが可能です。MA 1があれば、部屋の特性に合わせてDSP内蔵スピーカーを最適に調整し、リスニングポジションに100%ふさわしいキャリブレーションを実現できます。適切に音響処理された部屋でも、大きな改善をもたらします。

さらにKH 150は、他のKHシリーズスピーカーと音色の互換性が高く、サラウンド/イマーシブシステムに組み込むことが可能です。また接続性においても柔軟性を発揮できるよう、入力はアナログとデジタルを設けました。

AES67規格によるAUDIO OVER IPプロトコル間の相互運用性を実現

バリエーションモデルのKH 150 AES67は、ST 2110、ST 2022-7、RAVENNAといった放送規格に100%準拠した、冗長対応のAES67オーディオネットワークポートを備えたモデルです。DANTE®で生成されたAES67ネットワークストリームとの互換性もあります。

優れた省エネ性能

Neumannのエンジニアチームは増幅器技術(特許出願中)の開発に注力し、卓越のオーディオ性能と省エネ性能クラスDを同時に実現しました。KH 150の増幅器は、6.5”ウーファーに最大145W、1”ツイーターに100Wを供給しますが、アイドル時の消費電力はわずか17W。しばらく使用しない時には自動スタンバイにより消費電力を0.3Wまで低減しますが、この機能は無効化することも可能です。

設置方法

KH 150には、KH 120のほとんどのアクセサリーを流用できます。例外はLH 65テーブルスタンドで、KH 150用にはやや大型のLH 66を新たにご用意しました(Cat. No. 700258)。また、KH 150はKH 120よりも若干重く、大きいため、LH 61(Lブラケット)も改良。さらにKH 150のコントロール部の操作性を考え、LH 64(VESAマウント)も調整済みです。注文番号の変更はありません。

設置方法の詳細は、新しい モニターマウンティングマトリックスをご覧ください。モニターアクセサリーファインダー.モニターアクセサリーファインダーも追って更新予定です。

KH 150はガンメタリックとホワイトの2色展開です。

特徴

  • 高精度ドライバー、MMD™ウェーブガイド
  • 線形周波数応答:39Hz~21kHz(±3 dB)
  • 線形位相応答:105Hz~16kHz(± 45°)、レイテンシー< 2.6ms
  • DSPエンジンにより、Neumann独自のMA 1を用いて部屋ごとにキャリブレーションが可能
  • 驚異的な低許容差(± 0.8 dB)で、かみそりのように鋭い音像を実現
  • イマーシブ/サラウンドシステムで他のKHシリーズスピーカーとのセットアップが可能
Free field frequency response ±6 dB 36 Hz … 21 kHz
Free field frequency response ±3 dB 39 Hz … 20.4 kHz
Pass band free field frequency response 42 Hz … 20 kHz, ±1.25 dB
Free field frequency linearity deviation between 100 Hz and 10 kHz ±0.8 dB
Self-generated noise at 10 cm (with input gain set to 100 dB SPL for 0 dBu) <20 dB(A) SPL
Sine wave output with a THD < 0.5 % at 1 m in half space 95 dB SPL (>75 Hz)
Max. SPL calc. in half space at 3% THD at 1m (averaged between 100 Hz and 6 kHz) 118.7 dB SPL
Max. SPL in full space at 3% THD at 1m (averaged between 100 Hz and 6 kHz) 112.7 dB SPL
Bass capability: Max. SPL in half space at 3% THD at 1m (averaged between 50 Hz and 100 Hz) 107.5 dB SPL
Max. short term SPL with IEC-weighted noise (IEC 60268-5) at 1 m, in typical listening conditions 108 dB(C) SPL
Max. short term SPL with music material at 2.3 m in typical listening conditions (pair / full range) 100 dB(C) SPL
Max. short term SPL with music material at 2.3 m, in typical listening conditions (pair with subwoofer) 106 dB(C) SPL
Max. long term SPL with pink noise at 2.3 m, in typical listening conditions (single / pair full range) 88 / 94 dB(C) SPL
Max. long term SPL with pink noise at 2.3 m, in typical listening conditions (single / pair with subwoofer) 88 / 94 dB(C) SPL
Dolby D.A.R.D.T. Max SPL fullrange 114 dB
Dolby D.A.R.D.T. Max SPL bass managed 120 dB
Recommended Listening Distance 1.0 … 2.5 m; (3’… 8′)
Feasible Listening Distance 0.75 … 6.0 m; (2’6″… 18′)
Acoustic principle Bassreflex, Ports at the front
Analog input(s) XLR: analog electronically balanced
Analog input impedance 24 kOhms
Max. input level +24 dBu for 94 dB SPL setting; +14 dBu for 100 dB SPL setting; +9 dBu for 108 dB SPL setting; -1 dBu for 114 dB SPL setting
Common mode rejection ratio (CMRR) >56 dB @ 15kHz
Volume control via MA 1 software
Volume control range; resolution 0 … -∞ dB; 0.1 dB
Analog dynamic range; THD+N 118 dB, A-weighted, 90 dB
Signal routing modes analog, S/PDIF L, S/PDIF R, S/PDIF mono
Digital input(s) RCA (75 Ω): S/PDIF
Digital output(s) RCA (75 Ω): S/PDIF
Max. Input Level; pk-pk, unbalanced / balanced 1.2 V
Digital converter: resolution; design 24 Bit
Digital converter: sampling rate 32 kHz..200 kHz
Digital internal sampling rate 48 kHz
Output sample rate identical to input sample rate
Latency ADA / DA Analog Input: 2.6 ms; SPDIF Input: 2.1 ms
Delay: User adjustable delay range 0 … 120 ms
Delay: Resolution: time; distance 20.8 µs
Delay: Max. frames Audio-video synchronisation (lip sync) 0 … 120 ms for TOF=0ms, depends on APP implementation
Delay: Time-of-flight maximum distance 0 … 120 ms for lipsync=0ms, depends on APP implementation
Transport/storage conditions -25° C to +60° C (-13° F to 140° F); <90% RH; non-condensing
Input gain control (sensitivity) 0 dB … -15 dB
Output level control (output level in 1 m based on 0 dBu input level) 94; 100; 108; 114 dB SPL
Equalization: Bass 0; -2; -4; -6 dB
Equalization: Low-Mid 0; -2; -4; -6 dB
Equalization: Treble +1; 0; -1; -2 dB
Input selector Analog; S/PDIF L; S/PDIF R; Mono
Ground Lift Yes
Control Local; Network
Mains Switch Yes
Mains Voltage Select Universal Power Supply 100 V~ … 240 V~
Controller design Digital; active
Crossover frequency 1700 Hz
Crossover slope 24 dB / octave
Equalization: via Neumann.Control software No
Automatic room calibration via MA 1 Yes
FIR phase correction Linear phase (105 Hz … 16 kHz; +/- 45°)
Protection circuitry Independent soft clip, peak and thermo limiters for woofer and tweeter; Woofer excursion limiter; thermo limiter for the electronics and amplifiers
Infrasonic filter: frequency; slope 38 Hz; 12 dB / octave
Remote control MA 1 software via an RJ45 connector carrying standard IP data
Display: On; Normal Operation Neumann logo “White”
Display: Identification Neumann logo “Rosé”
Display: Limit / Clip / Errors / Protection /Boot Mute / Shut Down Mute Neumann logo “Red”
Logo Brightness via MA 1 software
Output power woofer amplifier (THD+N with limiter deactivated: 10%) 145 W
Output power tweeter amplifier (THD+N with limiter deactivated: 10%) 100 W
Output power woofer amplifier (THD+N with limiter deactivated: 0.1%) 120 W
Output power tweeter amplifier (THD+N with limiter deactivated: 0.1%) 80 W
Mains Power Supply: input voltage; frequency 100-240 V; 50/60 Hz
Power consumption (230 V / 100 V): Standby 0.3 W
Power consumption (230 V / 100 V): Idle 15 W
Power consumption (230 V / 100 V): Full output 320 W
In-rush current (Peak) 33 A
Standby automatic, 90 mins (default); user defined in software
Cabinet material Composite polycarbonate front and rear, wooden sleeve
Cabinet surface finish; color (front / back) Painted; metallic anthracite (RAL 7021) / Black (RAL 9005)
Operating conditions +10° C to +40° C (+50° F to +104° F); <75% RH, non-condensing
Woofer 165 mm; (6.5″) with protecting black metal grille
Tweeter 25 mm; (1″) with protecting black metal grille
Mounting points 2 x M6 threaded inserts with 70 mm spacing on back panel; thread depth 15 mm; (5/8”)
Product dimensions (height x width x depth) 345 x 225 x 273 mm; (13.58″ x 8.86″ x 10.75″)
Internal net volume 12.6 l
External net volume 20.4 l
Packed dimensions (height x width x depth), mm (inches) 480 x 303 x 403 mm; (18.9″ x 11.9″ x 15.9″)
Product weight 8.0 kg; (17 lbs 10 oz)
Packed weight 9.4 kg; (20 lbs 12 oz)
Packaging weight inc. Cables and manuals 1.41 kg; (3 lbs)
Packed cube 0.059 m³; (2.08 ft³)

DIAGRAMS

KH 150 – Horizontal Directivity

KH 150 – Vertical Directivity

KH 150 – Frequency Response

KH 150 – Group Delay

KH 150 – Bass, Low-Mid and Treble Acoustical Controls

KH 150 – Harmonic Distortion at 80 dB SPL

KH 150 – Harmonic Distortion at 85 dB SPL

KH 150 – Harmonic Distortion at 90 dB SPL

KH 150 – Harmonic Distortion at 95 dB SPL

KH 150 – Maximum SPL at 1 m

KH 150 – Phase response

KH 150 – Spectrogram

KH 150 AES67 は AES67 対応モデルで、ST 2110、ST 2022-7 リダンダンシー、RAVENNA などの放送規格に完全準拠したリダンダント AES67 オーディオネットワークポートを内蔵しています。同時に KH 150 AES67 は DANTE®が生成したAES67 ネットワークストリームに対応しています。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品