NEUMANN / M 150 TUBE-SET-US 【★優れたオーケストラ録音のために特別に設計されたユニークなチューブマイク!★】

NEUMANN / M 150 TUBE-SET-US 【★優れたオーケストラ録音のために特別に設計されたユニークなチューブマイク!★】
NEUMANN / M 150 TUBE-SET-US 【★優れたオーケストラ録音のために特別に設計されたユニークなチューブマイク!★】

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥757,900 (税込)

お取り寄せができます

数量

完結した伝説

M 150 Tubeは、伝説的なノイマンM 50をベースにした、オーケストラレコーディング用のユニークな小型振動板コンデンサーマイクです。M 150は、小さな球体にフラッシュマウントされたチタンカプセルを使用しており、高域で指向性を持つオムニパターンを作り出します。革新的なトランスレス真空管回路により、低ノイズで鮮やかなサウンドを実現しています。

真にユニークな、唯一無二の真実

M 150は1950年代の伝説的なノイマンM 50の伝統を受け継いだユニークなチューブマイクで、オーケストラレコーディングのための究極のマイクとしてよく引用されます。M 150は、その祖先と同じ驚異的なトランジェントレスポンスとユニークな指向性特性を提供し、21世紀の技術とパフォーマンスの向上によりアップデートされています。

建設

前身と同様に、M 150は12mmの小型ダイヤフラムカプセルを40mmの球体にフラッシュマウントしたものを使用しています。カプセル自体は圧力トランスデューサーですが、球体はその無指向性パターンを変化させ、高周波数では徐々に指向性を増していきます。M 150のコンデンサー・トランスデューサーは他の点でも優れています。超薄型の振動板は軽くて剛性の高いチタン製で、バックプレートからの間隔はわずか10ミクロン。その結果、他に類を見ないトランジェント・レスポンスを持つサウンド・トランスデューサーが誕生しました。この繊細なカプセルは、由緒あるM50の形状に似た、音響的にオープンなヘッドグリルによって保護されています。

カプセル信号は、最適な伝送特性とわずか15dB-Aの自己雑音の低さを実現するために特別に選定された超小型三極管を用いた真空管回路で増幅されています。しかし、1950年代に開発された先代のものとは異なり、M150は音に色をつける可能性のある出力トランスを使用していません。その代わりに、M 150は超透明なトランスレス出力ステージを採用しており、最高レベルでもクリアなローエンドと119dBの広いダイナミックレンジを確保しています。さらに、この最先端の出力ステージは、伝送損失なしに最大300mまでの長いケーブル・ランを可能にします。

10dBのスイッチで出力のマイク信号を減衰させ、ヘッドルームの低いプリアンプで使用することができます。もう一つのスイッチは40Hzのランブルフィルターを作動させます。LINポジションでは、ローカットフィルターは完全には作動しませんが、16Hzにシフトされており、カプセルの低域レスポンスが実質的に無制限であることから、コンソール入力をサブオーディオノイズから保護します。

アプリケーション

M 150は、主にクラシック曲や映画のスコアなどのオーケストラ録音に、これまでにないディテールとリアリズムをもたらすように設計されています。独自の「指向性オムニ」特性、優れたトランジェント・レスポンス、1kHz以上で徐々に上昇する感度により、ノイマンM 150は、拡張サラウンド・セットアップを含むDECCAツリー・テクニックに最適なマイクとなっています。

  • DECCAツリーステレオとサラウンド録音に最適
  • 伝説のノイマンM 50の現代版
  • ユニークなオールチタンカプセル
  • 拡張された周波数応答と比類のないトランジェント精度
  • トランスレス出力段付きチューブ回路
  • 非常に低い自己雑音
音響動作原理 Pressure transducer
Directional Pattern Omnidirectional
周波数帯域 20 Hz … 20 kHz
Sensitivity at 1 kHz into 1 kohm 20 mV/Pa
Rated Impedance 50 ohms
Rated load impedance 1 kohms
Equivalent noise level, CCIR 1 28 dB
Equivalent noise level, A-weighted 2 15 dB-A
Typical SPL (tube characteristic) for K<0.5% 3 114 dB
Typical SPL (tube characteristic) for K<5% 4 134 dB
Signal-to-noise ratio, CCIR (re. 94 dB SPL) 5 66 dB
Signal-to-noise ratio, A-weighted (re. 94 dB SPL) 6 79 dB
Maximum output voltage 8 dBu
Dynamic range of the amplifier, DIN/IEC 651, for THD < 0.5% 7 99 dB
Dynamic range of the amplifier, DIN/IEC 651, for THD < 5% 8 119 dB
Power supply N 149 A
Matching connector Microphone: DIN 8 F, Power Supply: XLR 3 F
Weight 800 g
Diameter 78 mm
Length 165 mm
1) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
2) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
3) measured as equivalent el. input signal
4) measured as equivalent el. input signal
5) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
6) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
7) measured as equivalent el. input signal
8) measured as equivalent el. input signal

DIAGRAMS

Omni M 150 Tube

仕様

音響的動作原理 圧力トランスデューサー
指向特性 無指向性
周波数特性 20 Hz…20 kHz
マイクアンプのダイナミック レンジ :(A-weighted) for < 0.5% THD (for < 5% THD) 99 (119) dB
パワーサプライ N149A
マイクロフォン接続コネクタ DIN 8F
出力コネクタ XLR3F
重量 800 g
78 mm
長さ 165 mm
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。