NEUMANN / TLM 49 【★ボーカルやスピーチの録音に最適なラージダイヤフラムマイクロフォン!★】

NEUMANN / TLM 49 【★ボーカルやスピーチの録音に最適なラージダイヤフラムマイクロフォン!★】
NEUMANN / TLM 49 【★ボーカルやスピーチの録音に最適なラージダイヤフラムマイクロフォン!★】

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥243,100 (税込)

お取り寄せができます

数量

TLM 49 は、カーディオイド指向特性と、特にボーカル パフォーマンスのために最適化された暖かいサウンドをも つ、ラージ ダイヤフラムのスタジオ マイクロフォンです。

それは、エラスティック サスペンションとセットとして提 供されます。

デザインは、1950 年代の伝説的な M 49 と M 50 マイク ロフォンの影響を受けています。

当然のことながら TLM 49 は、典型的な Neumann のファイン マット ニッケル仕 上げです。

“サウンド デザイン” もまた M 49 と U 47 志向 です。

そのレトロな外観を実証済みの Neumann トランスレス回 路技術と組み合わせることで、このマイクロフォンは低固有ノイズと高レベルの使用を保証しています。

専用のサスペンションホルダー付属。

• ボーカル パフォーマンスのために最適化されたサウンド プロファイル
• 伝説的なU 47 のラージ ダイアフラム カプセルを使用した圧力傾斜型トランスデューサー
• カーディオイド特性
• レトロなデザイン
• トランスレス出力回路
• 音響的に非常にオープンなワイヤ メッシュ ヘッドグリル
• エラスティック サスペンションが付属

仕様

指向特性 カーディオイド
周波数特性 20 Hz…20 kHz
最大 SPL for THD 0.5%2) (THD < 5%2)) 110 (129) dB
最大出力電圧 for THD 5%2) –1 dBu
動作電圧 (P48, IEC 61938) 48 V ± 4 V
消費電流 (P48, IEC 61938) 3.2 mA
接続コネクタ XLR3F
重量 825 g
78 mm
長さ 165 mm
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。