Novation / SUMMIT

Novation / SUMMIT
Novation / SUMMIT

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥328,900 (税込)

お取り寄せができます

数量

Analog + Wavetable hybrid Synth

16ボイスハイブリッドシンセサイザー

Summitのデジタル Oxfordオシレーターは、アナログモデリング、FM、ウェーブテーブルシンセシスを内蔵し、アナログデュアルフィルター、ディストーション、およびVCAを使用してサウンドメイクが可能。マルチティンバーエンジンは、2つの完全独立したパッチを結合し最大16音の発音数でパッド等の音作りでも豊富な倍音を得ることができます。アフタータッチに対応したnovation最高峰の61鍵盤を搭載したフラグシップシンセサイザーです。

これまでにない最高のサウンドを

Summitは、デスクトップシンセサイザー[Peak]のデジタルNew Oxfordオシレーターの能力を最大16ボイスと2パートに倍増し、豊富な新機能と高品質の5オクターブキーボードによりパフォーマンス性を向上させました。ノブの数よりもはるかに優れたシンセサイザーであり、本格的なプロデューサーまたはパフォーマー向けに、魅力的なベース、リード、ARP、パッド、エフェクトなどのサウンドメイクおよびパフォーマンスをするために必要な技術が詰め込まれています。

イメージを最大限にサウンドへ反映

SUMMIT は [Peak] のアーキテクチャとワークフローをフラグシップ機に ふさわしい性能にグレードアップ。FM、エフェクト、LFO 等をコント ロール、パフォーマンス性能を向上させるためにパネルコントロール を拡張しています。 アナログフィルターは LP/HP/BP/DUAL(フィルタ ーの組み合わせ)のシェイプから設定可能。外部入力に対してオンボ ードのエフェクトを利用することもできます。

アナログセクションを生かしたデザイン

summitのアナログ信号経路は、デュアルアナログフィルター、VCA、および3段階のアナログディストーション・プリフィルターとポストフィルター、ポストVCAで構成されています。 Bass Station IIの流れを汲み、伝説的なシンセサイザー[OSCar]にルーツを持つ特徴的なアナログサウンド。

クリエイターが望む環境に適応

SUMMITはクリエイターが使用する環境にスムーズに統合され、能力を最大限に発揮できる環境を構築します。MIDI-in/out/thruは勿論、CV-inを備えることで外部シンセからのコントロールが可能です。またステレオオーディオ入力にインプットされた信号はSUMMITのフィルターやエフェクトセクションを利用することができます。メインアウトに加え、AUXのステレオアウトプットを装備。2つのサウンドエンジンを割り当てることでマルチパッチを使用する際の強力な機能となります。

モジュレーションマトリックス

Summitには非常に柔軟性のあるコントロールルーティングを搭載し、ルーティング専用の個別メニューとしてモジュレーションメニューが用意されています。Summitの他のすべてのサウンドデザインと同様に、パートAおよびBを生成する2つのシンセそれぞれのモジュレーションマトリックスルーティングを独立して設定できます。

ウェーブテーブルエディター

リアルタイムでプレビューをしながら描画ツールとライブ編集モードで独自のオシレーターシェイプを作成することもでき、ウェーブテーブルオシレーターのパワーを引き出します。また、独自のオーディオサンプルを読み込みオシレーターの波形として使用することも可能です。

Components

NovationユーティリティーソフトウェアComponentsに対応。プリセットの管理や、アーティストプリセットのダウンロード、ファームウェアアップデート、ウェーブテーブルフォームエディット等の複雑なデータ管理をComponentsを利用し視覚的に行えます。 詳しく見る

Sound Collective

Novationは常にクリエイターに刺激を与える新しい方法を探しています。その一つのサービスがサウンドコレクティブです。信頼する提携メーカーから革新的なソフトウェアインストゥルメントやエフェクトの無償提供、およびNovationのユーザー用のサードパーティソフトウェアを最大限に活用するためのディスカウントを行っています。サウンドコレクティブはNovation製品を登録すると定期的にユーザーアカウントページより提供されます。

Two Peaks in one synth – and then some
16ボイスのマルチティンバーエンジンは、2つのパッチの組み合わせで構成されています。それらをキーボードでスプリットまたはレイヤーにしたり、外部入力ソースのエフェクトプロセッサーとして1つを使用したりして、シンセ全体を2つの独立制御されたセットアップに切り替えることができます。また、SummitはすべてのPeakパッチの利用が可能です。

Our best keyboard ever
SL MkIIIコントローラーキーボードで導入されている高品質の鍵盤を搭載。アフタータッチとベロシティ・センシティブに対応する5オクターブ、セミウェイトキーボードはあなたのイメージを音源へと忠実に伝えます。

New Oxford educated
Digital New Oxford Oscillatorsは、サブトラクティブ、FM、およびウェーブテーブル合成が可能です。波形は、24MHzビットストリーム処理を使用して、FPGA(Field Programmable Gate Array)チップから直接生​​成されます。それはアナログオシレーターと区別できないほどの自然な温かさのある波形を生み出し、デジタルコントロールによって柔軟性のあるサウンドメイクに対応します。

True analogue filters and distortion
New Oxford Oscillatorsは、ビンテージシンセサイザー[OSCar]に由来するアナログフィルターやアナログディストーションにより十分なサチュレーションを得ることができます。

Dual filters
Summitのデュアルフィルターは、12dB /オクターブのローパス、ハイパス、バンドパスモードの6つのペアの組み合わせ、または24dB /オクターブのシングルモードで切替が可能で、幅広いサウンドメイクに対応します。

Hands-on sound design
LFO、エンベロープ、Animateボタンなど、深みのあるサウンドデザインのためのモジュレーションソースを豊富に搭載。
FMパラメーター、エンベロープループスイッチ、LFO 3/4等の[peak]ではシステムメニューからの設定していたコントロールをフロントパネル上に配置し、コントロール性能を向上させています。

Audio in and auxiliary audio out
シンセとして使用しながら同時に外部インストゥルメントのオンボードエフェクトとしても利用することが可能です。

Powerful effects
オンボードのリバーブ、コーラス、ディレイエフェクトはFPGA(Field Programmable Gate Array)チップで制御されます。また、フロントパネルから直接コントロールでき、専用のFX Mod Matrixでモジュレーションのターゲットとして割り当てられます。

技術仕様
製品ハードウェア仕様
シンセエンジン
16ノートポリフォニー(音符ごとに使用されるボイスに依存)
2部音色
レイヤード、スプリット、デュアルバイティンバルモード
5つのボイスモード – Mono/MonoLG/Mono2/Poly/Poly2
ボイスごと
オシレーター x 3
HPフィルターコントロール付きノイズジェネレーター x 1
リングモジュレーター x 1
LFO x 2
アンプエンベロープ x 1、モジュールエンベロープ x 2(ADHSR + ループ)
フィルター x 1
波形:
正弦波、三角波、のこぎり波、矩形波/パルス波、および列につき5波形の43個のウェーブテーブル

フィルター
ボイスごとのステートバリアブルOTAフィルター x 1
12/24dBスロープ
ローパス/バンドパス/ハイパス/デュアルフィルター(12dBフィルターごとに独立)
デュアルフィルター:LP > HP、LP > BP、HP > BP、LP + HP、LP + BP、HP + BP、LP + LP、BP + BP、HP + HP
プレフィルターオーバードライブ
ポストフィルターディストーション
モジュレーション
各パッチに16のモジュレーションスロット
スロットあたりのディスティネーションごとに2つのソース
モジュレーションソース
ダイレクト(デプス)
モジュレーションホイール
アフタータッチ(ポリフォニックおよびチャンネルAT)
エクスプレッションペダル1
エクスプレッションペダル2
キーボードベロシティ
LFO1ポジティブ
LFO1バイポーラ
LFO2ポジティブ
LFO2バイポーラ
アンプエンベロープ
モジュレーションエンベロープ1
モジュレーションエンベロープ2
Animate1
Animate2
CVモジュレーション入力バイポーラ
ベンドアップ
ベンドダウン
モジュレーションディスティネーション
オシレーター1~3周波数、Vシンクレベル、シェイプアマウントとレベル
ノイズ ソースレベル
リングモジュレータ出力レベル
全体的なシンセ出力レベル
フィルタードライブ、ディスト―ション、カットオフ周波数およびレゾナンス
LFO 1と2の周波数
アンプエンベロープ/モジュレーションエンベロープ1/モジュレーションエンベロープ2アタック、ディケイおよびリリース
FM Osc 1 -> Osc 2、Osc 2 -> Osc 3、Osc 3 -> Osc 1およびノイズ -> Osc 1
Osc 3 -> フィルターカットオフ周波数
ノイズ -> フィルターカットオフ周波数

エフェクト
FXはパート単位
アナログディストーション
3コーラスタイプ
16タイプのディレイシンク/LPおよびHPダンピング/スルーおよびステレオ
FXモジュレーションマトリックスソース
ダイレクト(デプス)
モジュレーションホイール
アフタータッチ
エクスプレッションペダル1
エクスプレッション/ブレスペダル2
ベロシティ
キーボード
LFO 1 +/-
LFO 2 +/-
LFO 3 +/-
LFO 4 +/-
アンプエンベロープ
モジュレーションエンベロープ1 & 2
アニメート1 & 2
CV +/-
ベンドホイール+/-
ベンドアップ
ベンドダウン
FXモジュレーションマトリックスターゲット
ディストーションレベル
コーラスレベル
コーラスレート
コーラスデプス
コーラスフィードバック
ディレイレベル
ディレイタイム
ディレイフィードバック
リバーブレベル
リバーブタイム
リバーブローパス
リバーブハイパス

その他
フロントパネルのFMコントロール
グローバルLFO 3 & 4
キーラッチ付きアルペジエーター – 33パターン
Patchストレージ – ハードウェアで最大512(工場出荷時256patch)
全てのノブ(ボリューム以外)、スライダー、ほとんどのボタンは外部機器の制御やマッピング用のMIDI CCコマンドを送受信します。
Scalaテーブルのインポートとテーブルチューニングの作成とのマイクロチューニング
手動モード
マルチポットモード:レラティブ、ポットピックアップ、スナップ
製品ハードウェア仕様
コントロールノブ x 50

45mmスライダー x 8
ボリュームノブ x 1
データエンコーダーノブ x 1
スパンメタルディスク付きゴムノブキャップ
ファンクションボタン x 55
2つのアニメーションボタンと保留ボタン
OLEDディスプレイ
ケンジントンロック
電源スイッチ
IEC電源コネクター
システム用USBソケット(MIDI通信のみ、バスパワー非対応)
MIDI入力/出力/スルー
連続ペダルまたは切り替えペダル用1/4インチジャックソケット x 2
CV入力用3.5mmのジャックソケット x 1
左右の出力用1/4インチジャックソケット x 2
左右のAUX出力用1/4インチジャックソケット x 2
左右の入力用1/4インチジャックソケット x 2
ヘッドフォン出力用の1/4インチジャックソケット
アメリカンウォールナット木製エンドチークを備えたメタルシャーシ
金属磁気インセットエンドピース

ソフトウェアの互換性
Ableton Live Lite搭載
USB-MIDIクラスコンプライアント機器
電源要件
最大消費電力1A

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品