Nugen audio / LM-Correct 2 DynApt Extension【★NuGen Audio Loudness Toolkit 期間限定プロモーション!(~2022年8月18日まで)!★】

Nugen audio / LM-Correct 2 DynApt Extension【★NuGen Audio Loudness Toolkit 期間限定プロモーション!(~2022年8月18日まで)!★】
Nugen audio / LM-Correct 2 DynApt Extension【★NuGen Audio Loudness Toolkit 期間限定プロモーション!(~2022年8月18日まで)!★】
SALE

製作者の意図が伝わるダイナミクス感を失う事なく、ラウドネスのコンプライアンスに適合させるには、ツールの正確さはもちろんのこと、優れた視認性と操作性が求められます。

Nugen Audioは、ラウドネスの基準が制定されて以降、業界標準となったVisLM-Hラウドネス・メーター・プラグインをはじめ、ガイドラインにそった素材を制作するための様々なツールを提供してきました。 テレビ放送だけではなく、ストリーミング・メディアも含めた国際的なラウドネス基準への適合の流れの中で、このLoudness Toolkitは、ワークフローを効率化、ラウドネス適合に費やす時間を大幅に短縮し、あなたが意図したミックスをクライアントに届けるために欠かせないツールとなるでしょう。

コンテンツ制作に必携のプラグイン集の期間限定プロモーションをお見逃しなく!

プロモーション期間:~2022年8月18日(木)まで!

※こちらの商品はメール(シリアル納品)でのご案内となります。

¥19,900 (税込)

数量

LM-Correct 2はAvid ProTools、Media Composerで動作するAudioSuiteと、スタンドアローンでのファイル・ベース処理に対応したプラグインです。

モノ〜7.1chサラウンドのオーディオ・リージョンのラウドネス値を瞬時に解析し、ARIB TR-B32、EBU R128、ITU-R B.S 1770-2などの国際規格に合わせたラウドネスレベルのファイルを自動的に生成します。VisLM-H 2などのラウドネス・メータープラグインと合わせて使用することで、ラウドネス管理の精度が向上し、作業時間の短縮にもつながります。


LM-Correct 2の新機能

dynapt5a-circle2015年4月に発表されたLM-Correctのバージョン2では、7.1chサラウンドまでのラウドネス計測と補正に対応、ダイアログ・ゲート機能が追加されました。

さらに、LM-Correct DynApt Extensionを追加することで、例えば、ダイナミックレンジの非常に大きい映画のオーディオトラックを、送出するメディアに合わせて、自動で最適化、単にラウドネス値だけをターゲットに合わせるのではなく、自然な結果を得ることが可能になります。

DynAptアルゴリズムはオーディオ・トラック全体を解析し、トランザクションを解析、ダイアログのあるセクションを特定します。そのあと最新のレベル・ライディング・アルゴリズムを使ってダイアログの明瞭度を確保しながら、ダイナミクスを圧縮、トランザクションも保持します。さらに特定の最大LRA、プログラムの平均ラウドネスなど、ラウドネスのターゲットにも自動的に合わせることができます。


Pro ToolsやMedia Composer上での使用に加え、LM-Correctはスタンドアローンのアプリケーションとしても動作します。コンピューターやサーバーにあるモノ〜7.1chまでのオーディオ・ファイルを解析、必要な平均ラウドネス値に補正したファイルを生成することが可能です。

LM-Correctは最終段階のセーフティネットとしての役割も果たします。完成したファイルに、ラウドネス仕様を満たさないエラーが発見された場合、これをその場で補正することができます。

LM-Correctを使用することで、現在のプロジェクトやエディット環境を離れることなくオーディオの測定や補正を行うことができます。モノ、ステレオ、マルチ・チャンネルを問わず、高速なラウドネス処理が可能です。

特徴

  • ファイルベースで正確にラウドネス値を分析/補正
  • ラウドネス値分析にかかる時間を大幅に短縮
  • トゥルー・ピーク値の計測とリミッティング
  • NEW モノ/ステレオ/5.1/7.1チャンネルサラウンドに対応
  • ARIB TR-B32、EBU R128、ITU-R B.S 1770-2、ATSC A/85国際基準に対応
  • NEW  映画の予告篇製作等で規定されているLeq(m)測定にも対応
  • ターゲットのインテグレーテッド・ラウドネス値、トゥルー・ピーク値は任意に数値を入力して指定可能
  • AudioSuiteおよびスタンドアローン・アプリケーションとして使用可能
  • NEW LM-Correct DynApt Extensionを追加することで、送出メディアにあわせて自然なダイナミクスの変化で求めるラウドネス値に合わせることが可能に

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品