ORB / CF-A7F (Clear Force Microphone the finest for acoustic)

ORB / CF-A7F (Clear Force Microphone the finest for acoustic)
ORB / CF-A7F (Clear Force Microphone the finest for acoustic)

※製品のパフォーマンスを最大限に発揮するために、ORBマイクケーブル「ORB J10-XLR Pro」が付属いたします、長さを一覧よりお選び下さい。

※付属のマイクケーブルは、一本ずつ手作業にて製作しているため、ケーブル在庫欠品の際は若干納期がかかる場合がございます。

※左記以外の長さでも、カスタム品として製作可能です。

※マイクロフォン用収納ポーチ、マイクホルダー付属。

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥81,400¥89,265 (税込)

付属ケーブルの長さ

数量

SKU:該当なし

カテゴリー:,

CF-A7F (Clear Force Microphone the finest for acoustic) はthe finest、最上の名に相応しいアコースティックセット用、最高峰のダイナミックマイクロフォンです。

ノイズ感の全く無いバックグランドに、澄み切ったナチュラルかつ潤いのあるサウンドが、全く淀みのないボーカルを表現。
美しさを極めたサウンドが会場全体を包み込みます。

全くピークの無いナチュラルなサウンドが、アコースティックセットのような小編成のステージに、かつて類を見ない程の、オーディエンスの心に染み渡る浸透力のあるサウンドを紡ぎ出します。

一切の妥協を許さず、ノウハウを詰め込んだ一つ一つ手作りされたユニットが最上の音質を表現します。

主要な箇所に極限まで電磁波を吸収するファインメットシートを使用することにより、高いノイズ抑制効果を発揮します。分離感が向上し、ノイズレスのサウンドを実現。まさにClear forceの名に相応しいサウンドを表現します。特に環境ノイズが多いライブ会場などで非常に高い効果を得ることが出来ます。

カーディオイドにより余計な近接効果を排除し、正面からの音をとらえやすいモデルです。
幅広い用途で使用可能なダイナミックマイクでありながら、使用環境を選ぶものの、音質に優れると言われるコンデンサーマイクに全く引けを取らない美しいサウンドを描き出します。

ボディーにはガンメタリックカラーのメッキを施し、剛性アップと共に、傷がつきにくい堅牢かつ美しい外観を手に入れました。国内工場で一つ一つ丁寧にメッキを施し、高い品質とかつてない美しさを表す、ステージに花を添えるマイクロフォンです。

自社工場にて1本1本丁寧に手作業で作製された、末永くお使いいただけるモデルです。

端子部に同じメッキを施した、高い音質に定評のあるXLRケーブル「ORB J10-XLR Pro」を標準付属。
あたかもマイクロフォンとケーブル端子が一体化したように見え、ケーブル接続部の違和感を生じさせません。
半田もサウンドデザインも同様のORBケーブルを使うことにより、最高の性能を引き出すことが可能です。

1. 品名・・・・・・・・・・・・・Clear Force Microphone the finest for acoustic

2. 型番・・・・・・・・・・・・・【付属ケーブルの長さ】 1m : CF-A7F J10-1M
3m : CF-A7F J10-3M
5m : CF-A7F J10-5M
7m : CF-A7F J10-7M
10m : CF-A7F J10-10M

3. 形式・・・・・・・・・・・・・ダイナミック型ワイヤードマイクロフォン

4. 指向特性パターン・・・・・・・カーディオイド

5. 周波数特性・・・・・・・・・・50Hz~18k Hz

6. 感度(at 1kHz)・・・・・・1.6 mV/Pa = -55.8dB (0dB = 1V/Pa)

7. 出力インピーダンス・・・・・・250Ω

8. 極性・・・・・・・・・・・・・2番ピン:Hot、 3番ピン:Cold

9. コネクタ・・・・・・・・・・・XLR 3ピン、オス

10. 外観
・寸法       φ43.1 × L171.5 mm
・重量       約315g

11. 使用環境条件
・使用温度範囲   常温(但し結露なきこと)
・使用湿度範囲   20%~90%(但し結露なきこと)

12. 付属品・・・・・・・・・・・ マイクロフォン用ポーチ、マイクホルダー

13. 製造国・・・・・・・・・・・ 日本(自社工場)

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。