Plugin Alliance / Brainworx bx_digital V3【★Mid/Side EQのマザーシップ!★】

Plugin Alliance / Brainworx bx_digital V3【★Mid/Side EQのマザーシップ!★】
Plugin Alliance / Brainworx bx_digital V3【★Mid/Side EQのマザーシップ!★】

※こちらの商品はメール(シリアル納品)でのご案内となります。

¥5,800 (税込)

数量

・最初にして最高のM/S EQプラグイン

Brainworxのbx_digitalは、最初に市販されたMid/Sideイコライザープラグインでした。最新のV3へのアップデートにより、ミキシングとマスタリングのための最もパワフルで柔軟なEQの1つとして、幅広い先進的な機能とともに、今もなお最高のM/S EQプラグインとして君臨しています。

・卓越したコントロール

この11バンドEQは、デュアルモノ、ステレオ、M/Sモードで使用可能なフルパラメトリックフィルターを搭載しています。stereo widener、mid/side decoder、先駆的なサミングツール「Mono Maker」、バランスのとれたBass & Presence Shifters、マスタリングワークのための高度なモニタリングとメーター機能を提供します。

・さらにパワフルに

bx_digitalの最新バージョンV3では、新しいダイナミックEQモジュール、APIスタイルのプロポーショナルQフィルター、ノッチフィルター、拡張された高域バンド、さらに多機能なBass & Presence Shiftersなどのツールを追加し、ミックスの隠れたディテールを明らかにするのに役立ちます。

・よりクリアでクリーンなサウンドのミックスやマスターを実現する特殊フィルター

V3は “キャラクター “EQではありません。位相シフトと周波数マスキングを最小限に抑える超透明なフィルターを使用し、よりクリアでフォーカスされたミックスとマスターを提供します。
Bass & Presence Shiftersは、隣接する帯域のブーストとカットを反対に行い、ミックスのブーミーさやぼやけ、エッジの立ち過ぎたサウンドの原因となる過剰なスペクトルエネルギーの蓄積を防止します。低域のパンチ力を高めると同時に、濁った高域や中低域をクリアにしたり、ギターやボーカルの存在感を高めたり、シンバルを和らげたりするのに使用します。

・ダイナミックイコライザーとディエッシング

バージョン3では、従来のディエッサーを、20 Hzから22 kHzまでのあらゆる周波数を圧縮または拡張できる、より汎用性の高いダイナミックEQにアップグレードしました。

ボーカルやシンバルの歯擦音を除去したり、アコースティックギタートラックの低域を自動的に減衰させたり(ただしギターが過剰になったときだけ)することができます。完成したミックスの中でキックドラムをブーストしたり、ボーカル演奏の高域を抑えることもできます(ただし、シンガーが音域の頂点に達したときだけ)。

・EQバンドをソロにすることで、今まで以上に変化を確認できます。

V3の革新的なソロ機能は、EQをよりスマートに決定し、より速く作業できるようにします。
オートソロとオートリスニングスイッチは、ゲイン、Q、周波数コントロールにタッチセンシティブな機能を追加します。各バンドに加えた変更を自動的にソロにし、各チャンネルの個別の周波数応答グラフを表示して、微調整の結果を説明します。EQの調整を、これまでにないほど目で見て、耳で確認することができます。

・Proportional EQ とTransparent pass filters

V3の新しいProportional Qフィルターは、Gainの増減に応じてEQの帯域幅を徐々に調整し、ブーストとカットを必要なところに正確に集中させ、近隣のバンドでトレードオフすることはありません。ハイパスとローパスには、より多くのスロープオプションが用意され、トラックの高音域と低音域をより正確に表現し、ノイズやヒスノイズを除去することができます。また、新しいグローバルなGain Scaleコントロールは、すべてのフィルターに対して一度に比例したGainの変更を行い、EQの完璧な大きさを調整する際に注意深くバランスを保つことができます。

・ミキシングに最適なシンプルさと、マスタリングに最適なパワフルさ

V3は、ミキシング用とマスタリング用にバージョンが分かれているため、必要に応じてパワーを増減させることができます。個々のトラックでは、ミッド/サイド処理と追加メーターを排除した「bx_digital V3 mix」プラグインで操作を簡素化することもできます。
V3では、ミッドとサイドのチャンネルを独立してパンする、ステレオイメージを広げる、左右のチャンネルを入れ替える、ステレオイメージを中央に配置するなどの高度なイメージングコントロールも搭載しています。

・対応プラグインフォーマット

AAX DSP, AAX Native, AU,  VST2, VST3

・システム要件

Mac
macOS 12 down to macOS 10.11
Intel, or Apple Silicon (except for AAX) architecture

PC

x64 compatible CPU

Windows 11 ~ Windows 8

・共通
ディスプレイ解像度: 1440 × 900px or 1280 × 960px or higher

Memory: 2 GB RAM

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

CAPTCHA


オススメ商品