Solid State Logic (SSL) / UC1 【★店頭にてお試し可能です!★】

Solid State Logic (SSL) / UC1 【★店頭にてお試し可能です!★】
Solid State Logic (SSL) / UC1 【★店頭にてお試し可能です!★】

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥102,300 (税込)

お取り寄せができます

数量

SSL hardware for your SSL software

UC1 は他に類を見ないハードウェアプラグインコントローラーです。チャンネル EQ とダイナミクス・コントロールは全てのパラメーターに専用のノブを装備し、バスコンプレッサーのフルコントロールを備えたセンターセクション、そして本物のムービングコイル・ゲインリダクションメーターが、新しい SSL Native Channel Strip 2 と Bus Compressor 2 プラグインをコントロールするための最もクリエイティブで直感的かつ効果的な方法を提供します。

SSL のプロダクトは、スタジオにおけるワークフローとエルゴノミクスデザインにおいてベンチマークといえるものです。SSL の数十年に及ぶ コンソールデザインをベースにした SSL プラグインとの完璧な統合を実現した UC1 により、ユーザーは制作作業ではなく創作に集中することができます。
人間工学に基づいた SSL コンソールのデザインをベースとした UC1 のエンコーダー、スイッチの配置と色分けされたノブは最新の SSL Native Channel Strip2 と Bus Compressor 2 プラグインと完璧に統合されており、複数のパラメーターを同時にかつ正確にコントロールできます。このリアルコンソールを操作する感覚は、ユーザーに新しいサウンドやアイディアをインスパイアし、信頼感をもたらします。

Virtual SSL Console

UC1 は SSL サイトよりダウンロードする “SSL360°“ プラグインミキサーと連動して機能します。SSL360° プラグインミキサーは UC1 のシステムの中核であり、ひとつのウィンドウ内ですべてのチャンネルストリップとバスコンプレッサーを視認しコントロールすることが可能です。このプラグインミキサーによって UC1 と UF8 はプラグインと連携し、まるで本物のミキシングコンソールのような操作感を提供します。

SSL sound and workflow

UC1 は、Channel Strip 2 プラグインの主要なパラメーターすべてをコントロールすることができます。 EQ、フィルター、コンプレッサー、ゲート/エキスパンダーの各コントロールは、SSL ラージコンソールと同様の構成と視覚的なフィードバックを備えており、チャンネル・プロセッシングのスイートスポットを素早く見つけ出すことができます。
有名な XL 9000 K コンソールのデジタルモデリングから開発された SSL Native Channel Strip 2 は、DAW で最新の SSL サウンドを実現するために必要なすべてを提供します。 SSL ネイティブプラグインは、英国オックスフォードにある SSL 本社のエンジニアチーム、コンソールが製作されたときのデータシートと設計仕様を知ることができるメンバーによって設計された唯一のプラグインです。 UC1 の開発にあたり、以前のプラグインのコードを一から見直し、SSL 独自のアンチクランピングアルゴリズムを含めることにしました。これによりあらゆる状況でも位相と増幅のラッピングが防止されます。 結果として、パンチに溢れ、歪みがなく、あらゆるソースに対応するこれまでで最高のサウンドを誇る SSL チャンネルストリップが実現しました。

Bus Compressor

SSL Native Bus Compressor 2 は、1980 年代の SSL アナログコンソール SL 4000 G シリーズのセンターセクションに搭載されていたマスター用ステレオ・バスコンプレッサー Stereo Bus Compressor (SSL G-Comp)をモデリングしたものです。 Stereo Bus Compressor (SSL G-Comp) は、ファイナルミックスのサウンドにパンチとドライブを加え、サウンドをより良く、よりパワフルにすることを目的として設計されており、あなたのミックスするサウンドに妥協のない一体感や強さをもたらします。またこのユニットは、優れた音響特性を持ち、世界有数のオーディオエンジニア達が多くのヒットミックスをクリエイトしてきた SSL サウンド のキーエレメントでもあります。 UC1の本体中央には、SSL Native Bus Compressor 2 とリンクする Bus Compressor コントロールがあります。 本格的なレイアウトとメータリングによって、SSL コンソールのセンターセクションに組み込まれているハードウェアバスコンプを操作しているように感じます。 1970 年代から SSL コンソールに見られるクラシックなムービングコイルゲインリダクションメーターを採用し、バスコンプレッサーのアタック/リリースタイムとゲインリダクションの様子特性を完全に表示し、プロデューサーやエンジニアが楽器、サブグループ、そしてもちろんミックスにどのように反応しているかを正確に知ることができます。

Move to your production groove

ワークフローは作業内容によっていつでも多様に変化します。 私たちはこのことを理解しています。 だからこそ、UC1 はツール、視覚的なフィードバック、ハードウェアとソフトウェアの完全な “シンクロ” を実現し、いつでも思い通りの作業ができるようにしました。 UC1 のハードウェアに触れることで、個々のプラグインのパラメーターをマウスを使って調整することとは全く異なり、ハードウェアとソフトウェアが常にシンクロするプラグインミキサーに集中して作業できることの素晴らしさを実感していただけます。

Production speed, processing control and creative agility

UC1 は、ミックスがどのように処理されているかを常にコントロールし、情報を得られるように細部にわたりデザインされています。
フロントパネルに搭載された専用エンコーダーと高解像度ディスプレイにより、SSL Native Channel Strip 2 と SSL Native Bus Compressor 2 の間をサーフェスから直接、素早く移動することができます。プリセットをロードしたり、チャンネルストリップの処理の順序を変更することもできます。 これらのフィードバックとコントロールにより、他の多くのコントローラーとは異なり、UC1 を操作する際に DAW の画面を見る必要はありません。

SSL 360° App & Plug-in Mixer

SSL 360° アプリは、UC1 のコマンドセンターであり、頭脳でもあります。Mac と Windows に対応したクロスプラットフォームのアプリケーションです。 インストールは迅速かつ簡単です。SSL 360° がインストールされるとプラグインミキサーへのアクセスが可能になり、チャンネルストリップとバスコンプレッサーを1つの画面で見てコントロールすることができます。
SSL 360° アプリは、Downloads&Documents タブをクリックしてダウンロードできます。

SSL Native Channel Strip 2 and Bus Compressor 2 Plug-ins

UC1 には 「SSL Native Channel Strip 2」 と 「SSL Native Bus Compressor 2」 の2個のプラグインのライセンスが付属されます。 (SSL Native プラグインのダウンロードやインストールについては、登録の手順 をお読みください)

SSL Native Channel Strip 2 は、伝説的な XL 9000 K SuperAnalogue コンソールの EQ と Dynamics カーブのデジタルモデリングをベースにしたチャンネルストリップです。V2 では、SSL 独自のアンチクランピング・アルゴリズムと、ダイナミクス・サイドチェーンを外部からトリガーする機能が追加されています。

SSL Native Bus Compressor 2 では、ユーザーからの要望に応えて、レシオ、アタック、リリースのオプションが追加され、サイドチェーンを外部からトリガーできるようになりました。、また x2 および x4 のオーバーサンプリングが可能になりました。

すでに SSL Native Channel Strip と Bus Compressor プラグインの所有者ですか?

既存の SSL Native Channel Strip および Bus Compressor の所有者の方は SSL Native Channel Strip 2 および BusCompressor 2 プラグインに無料でアップグレードできます。既存のライセンスは、新しいプラグインで自動的に機能します。

DAW Integration

UC1 と SSL 360° プラグイン・ミキサー動作確認済み DAW :
Pro Tools®, Logic Pro®, Cubase™ / Nuendo™, Ableton® Live™, Studio One® and REAPER®

SSL Native Channel Strip 2 / SSL Native Bus Compressor 2
プラグイン形式:AAX Native / Audio Unit / VST3 and VST Plug-ins (64bitのみ)

Channel Strip 2 Ordering in the Plug-in Mixer
The way in which your Channel Strip plug-ins are ordered in the Plug-in Mixer depends on the DAW and in some cases, the version of DAW you’re using.

Plug-in Mixer Order automatically follows the DAW session.

Logic 10.6.1 and above (AUs)
Cubase/Nuendo (VST3)
Live (VST3)
Studio One (VST3)
REAPER (VST3)
VST 2 plug-ins do not support automatic ordering, please use VST3s. Do not mix and match VST3 and VST 2 Channel Strip plug-ins in a session.

Plug-in Mixer Order based on plug-in instantiation time

Pro Tools (AAX Native)
Logic 10.6.0 and below (AU)
You can manually re-order the Plug-ins position after they have been inserted, by clicking and dragging on the track name in the Plug-in Mixer.

 

Features

• 伝説的な SSL のワークフローとコンソール・エルゴノミクスが、SSL Native Channel Strip 2 と Bus Compressor 2 プラグインのパワーと融合。
• UC1 には SSL Native Channel Strip 2 と Bus Compressor 2 プラグインのライセンスがバンドル。
• SSL Native Channel Strip 2 と Bus Compressor 2 プラグインの各機能ごとに装備されたノブ・コントロール。
• 本物のムービングコイルを使用した Bus Compressor ゲインリダクションメーター(SSL Native Bus Compressor プラグインからデジタルで駆動されます)
• SSL プラグイン・ミキサー(SSL 360° に搭載)では、チャンネルストリップとバスコンプレッサーを1つの画面で表示し、コントロールすることが可能。
• スマートな LED リングにより常に視覚的なフィードバックを実現。
• どの SSL Native Channel Strip 2 と Bus Compressor 2 のプラグインにフォーカスしているかを表示するディスプレイ。
• 現在操作しているコントロールの値が表示されるディスプレイ。
• プラグインのプリセットをロードし、チャンネルストリップのルーティングを UC1 から直接変更可能。
• プラグインミキサーに接続された3つの DAW を切り替え可能。
• 高品質のオールメタル筐体、ブラッシュド・アノダイズド加工のトッププレート。
• コンピュータとの接続は高速でネットワークポートを占有しない USB 接続。
• SSL 360° Mac / PC ソフトウェアを搭載。

UC1 videos

UC1 Tutorial

店頭にてお試し可能です!

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。