Antelope Audio / Discrete 4 Pro Synergy Core 【★初回入荷分ご予約受付中!(5月中旬〜下旬頃発売予定!)★】

Antelope Audio / Discrete 4 Pro Synergy Core 【★初回入荷分ご予約受付中!(5月中旬〜下旬頃発売予定!)★】
Antelope Audio / Discrete 4 Pro Synergy Core 【★初回入荷分ご予約受付中!(5月中旬〜下旬頃発売予定!)★】

★こちらの商品はご予約品となります。

発売予定日:5月中旬〜下旬を予定

¥187,000 (税込)

お取り寄せができます

数量

継承と進化

Discrete 4 Pro Synergy CoreはAntelope AudioのDiscreteシリーズの流れを受け継ぎつつも、さらに高みへと導く最新モデルとなっています。このオーディオインターフェイスは、最新世代のAD/DAコンバーター、業界における世界標準と評されるクロッキング、そして透明度の高いプリアンプを搭載することでそのサウンドクオリティーはさらに進化を遂げています。

この進化したハードウェアとソフトウェアの融合させたデスクトップインターフェイスは、あらゆるプロジェクトにも対応する能力を備えています。D4PSC front web

D4PSC web back

What’s new?

最大130dBのダイナミックレンジを誇る最新世代の
AD/DAコンバーター

自由度の高いバーチャルパッチベイ

超低レイテンシーのThunderbolt 3接続

強化されたエフェクト処理能力

VIRTUAL PATCHBAY ROUTING

柔軟かつフレキシブルなルーティング

Discrete 4 Pro Synergy Coreは、あらゆる信号ソースをあらゆる出力先に自由にルーティングすることができ、様々なシチュエーションにも幅広く対応できる柔軟性を持ちます。アナログアウト、デジタルアウト、エフェクトストリップ、そしてDAWには、アナログ入力、デジタル入力、エフェクトリターン、コンピューターソース、4つの内臓ミキサーのステレオミックス出力を送ることが可能です。

このような柔軟なルーティング設定は、このシリーズでは新たに実装されたバーチャルパッチベイを使って設定することもできますが、Discreteインターフェイスのシンプルなルーティングビューからも行うことが可能です。

豊富な接続性

Discrete 4 Pro Synergy Coreは、小さなボディーに豊富な接続性を備えています。ホームスタジオはもちろんですが、通常より大きなスタジオで行われるようなボイスオーバー、小編成バンドのレコーディング、マルチシンセのセットアップなどの幅広いアプリケーションに対応します。また、USBとThunderbolt 3の両方の接続性を備えたこのインターフェイスは、あらゆる作業環境においてにおいて、この一台で簡単にシステムの統合を可能にします。

d4pro front newwwww01d4pro back newwwww

SOUND QUALITY

より洗練されるサウンドディテール

拡張性高い豊富な接続性を有しながら最高のサウンドクオリティーを生み出す、そんなことが可能なのでしょうか?Discrete 4 Pro Synergy Coreは、業界をリードする最新のAD/DAコンバーターを搭載し、最大130dBのダイナミックレンジを実現しています。

このコンバーターがAntelope Audio独自の64bit AFC™ クロッキングで稼働することにより、より優れたトランジェント、クリアな高音、そして比類ない深みとディテールを持つ広大なステレオイメージを実現しています。

MICROPHONE PREAMPS

名器研究からなる回路設計

6トランジスタで設計されたディスクリートプリアンプは、純度が高く非常に透明感のあるレコーディングにおいては欠かせないものと言えます。この設計は、録音史上最高のコンソール・プリアンプを徹底的に研究して生み出されたものであり、まさにAntelope Audioサウンドの主要な部分となっています。

Antelope Audioのディスクリートプリアンプは、マイクの種類を問わず最高のパフォーマンスを生み出しますが、特にモデリングマイクのEdgeシリーズとその周波数特性を補完するように設計されています。

EFFECTS PROCESSING

アウトボードの名器があなたのスタジオに

Synergy Coreは、Discrete 4 Pro Synergy Coreをヴィンテージエフェクトを積んだラックのあるスタジオに変身させ、実機に触れているかのようにサウンドにリアルタイムで独特の味わいを加えます。すべてのエフェクトは、1つのFPGAと2つのDSPチップのハイブリッドシステムで動作するため、コンピューターに負担をかけることなく低レイテンシーで動き、モニター、レコーディング、ミキシングを行うことができます。またそのエフェクトライブラリーは、バンドルされたもの以外にも、オンラインで追加購入することで増やすことが可能です。

Discrete 4 Pro Synergy Coreでは、オリジナルのDiscrete 4 SCと比較して4倍となる最大16チャンネルにエフェクトを立ち上げることができます。

ルーティングを活用することで、デジタル、アナログのすべての入出力を含む、あらゆる信号ソースに対してエフェクト処理することができます。

エミュレートできる豊富なマイクライブラリーを搭載しているので、Edgeシリーズのマイクを使用することでマイクモデリングを使用することが可能です。

Synergy Core Logo d8peo page

モニタリング、レコーディング、ミックス時においてもレイテンシーを感じさせないリアルタイムエフェクト処理を行います。

全ての処理はオンボードで行うため、パソコンのCPUとメモリを節約できます。

COMING SOON

afx2daw

高速のThunderbolt™を活用したafx2dawプラグインは、インターフェイス内部で処理されるSynergy Coreエフェクトに、ほとんどのDAW上から直接アクセスできるようにするブリッジプラグインで、これによりネイティブなワークフローを提供します。

Discrete 4 Pro Synergy Core用のafx2dawは現在準備中です。
(Thunderbolt接続のみ、Windows/macOS対応)

さらなる便利な機能

豊富なI/Oオプションにより、あらゆるレコーディングシーンに対応することができますが、より複雑化した制作シーンにおいてDiscrete 4 Pro Synergy Coreがさらに特別な力を発揮する機能がここにあります。

4 系統の内部ミキサー

あらゆる信号ソースをダイレクトにモニタリングできる、32チャンネルインプットミキサーです。エフェクトチャンネルから出力をまとめたり、インターフェイスからの出力用にミックスを作成したり、ストリーミング時のLoopbackなどに使用することも可能です。

4系統のヘッドフォンアウト

Discrete 4 Pro Synergy Coreには4系統のそれぞれ独立したヘッドフォン出力が搭載されています。バンドレコーディングなどで、ミュージシャンそれぞれに出力を作って送ることが可能です。

セッションリコール

セッションごとにルーティングや音量バランス、エフェクトなどのコントロールパネル上の設定全てを保存・呼び出しすることができます。

ワードクロック出力

世界的に評価されているAntelope Audioのクロック信号で、2基のワードックロック出力を使って他のデジタル機器を同期させることができます。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。