Focal Professional / ST TRIO 6【★2024年1月頃発売予定!ご予約受付中です!!★】

Focal Professional / ST TRIO 6【★2024年1月頃発売予定!ご予約受付中です!!★】
Focal Professional / ST TRIO 6【★2024年1月頃発売予定!ご予約受付中です!!★】

こちらの商品は1本単位での販売となります。(例):ペアでのご購入の場合は、数量を2本でご選択くださいませ。

★こちらの商品はご予約品となります。

発売予定日:2024年1月頃の予定 (前後する場合がございます。)

発売は2024年1月頃を予定しておりますが、初回入荷数は僅少のため、ご予約いただいたお客様から順次ご案内となります。

 

¥550,000 (税込)

数量

Focal 最高峰のサウンド

最も厳しいプロフェッショナルの要求に応えるシリーズとして、Focalの持つ技術の集大成を用いて開発されたST シリーズ。Focal Professionalの中で最も評価の高い、SM6シリーズからのサウンド、デザインを継承しつつ、更なる進化を遂げました。
最適化された音響・拡散特性をもつツイーターバッフルの搭載、内部・外部ポートにフレア構造を採用し、スピーカー本体自体の強度も格段に向上しました。

3ウェイ・モニター

フランスで製造されたST TRIO 6は、完璧な透明性、精度、ダイナミクスを提供する3ウェイモニターです。1ウェイと2ウェイのモニターに切り替えられる2種類のフォーカスモードを搭載しており、Trio6は1台で3台の分のモニターとして活躍してくれます。

このスタジオ・モニターはベリリウム製インバーテッド・ドーム・トゥイーターを搭載し、その周波数特性は最大40kHzまで再生します。
また、5インチのミッドレンジと8インチのウーファーにはW サンドウィッチ・コンポジット・コーンを採用。カットオフ周波数は35Hzです。
SOLO 6やTWIN 6と同様、TRIO 6もFocalの最高技術を採用しています。

  • 特許技術TMD(Tuned Mass Damper)サスペンション

    1kHz~3kHzの周波数帯域の歪みを50%低減するFocal社の特許技術TMD(Tuned Mass Damper)サスペンション。この技術により、サウンドの透明感と音源の再生・再現能力が格段に向上。

  • キャビネットの強度とラミナーベントの改善

    ラミナーポートの設計により、大音量でもポートノイズや歪みがない、より自然なサウンドと優れたトランジェントを実現。キャビネット、内部部レーシングも更に強化・改善され、スピーカー自体の振動による歪みも抑えるとともに、低域のレスポンスの向上にも成功。

  • IAL(Infinite Acoustic Load)

    IALの技術により、周波数特性を非常に低くまで伸ばした広い周波数帯域を持つツイーターを設計することが可能になりました。人間の耳が敏感に感じる周波数帯域を、超軽量ツイーターで極めて明瞭に再現することが可能。

TRIO 6はFocalの3ウェイスタジオモニターを再定義するベンチマークとなるラウドスピーカーです。

特徴

W サンドウィッチ・コンポジット・コーン

W サンドウィッチ・コンポジット・コーンはFocal社がフランスで製造し、周波数応答カーブを完全に最適化することが可能です。このコーンの軽さと剛性というユニークな特性は、素材内の信号伝達速度を制御します。構造用フォームの厚みを調節することで、コーンのダンピング品質を非常に正確に制御することができます。リスニング時には、完全なる音の透明性、非常に低い歪み率、優れた位相特性を作り出します。

Focal TRIO 6


ベリリウム・リバースドーム・ツイーター

フォーカル品質を保証するトレードマークとも言える「リバースドーム・ツイーター」にチタンよりも堅くアルミニウムよりも軽い素材ベリリウムを採用しています。40kHzまで伸びるリニアな周波数特性を実現しています。さらに、トランジェントの改善、干渉の抑制などのアップデートにより、よりニュートラルなサウンドを実現しています。ツイーターバッフルのアップデートも行われ、上部からの回り込みを回避しつつ、よりスイートスポットを広くすることに成功しました。

Focal TRIO 6


フォーカスモード

TRIO 6は2種類のフォーカスモードを搭載しています。

  • フォーカスモード 1

    5´ウーファーは100 Hzから15 kHzのフルレンジで動作し、ツイーターと8”ウーファーはシャットダウン

  • フォーカスモード 2

    5´ウーファーとツイーターが80Hzから40kHzまで動作し、8”ウーファーのみがシャットダウン

フットスイッチ・ペダル(別売)1台でコントロールでき、スピーカー背面のスイッチでフォーカスモードを選択しておけます。(“1 “または “2”)
または、デュアルフットスイッチペダル(別売)で、フォーカスモード(右スイッチ)をアクティブにし、フォーカス1とフォーカス2(左スイッチ)を入れ替えることもできます。スピーカー背面のスイッチは “1+2 “になっている必要があります。

Focal TRIO 6


その他の機能

Solo6、Twin6、Trio6には、可変ハイパスクロスオーバーと160Hzパラメトリッククロスオーバーが搭載されており、コンソールやデスクによる反射を低減します。On/Off選択可能なオートスタンバイモードも備えており、ラウドスピーカーをコントロールするためのシンプルで不可欠なオプションとなっています

Focal TRIO 6


デザイン

ST6シリーズのキャビネットは、厚みのある堅牢な素材を使用し、これまで以上に高い剛性とダンピングを実現し、振動や歪みを抑えた設計になっています。

Focal TRIO 6


レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品