RME / M-32 AD Pro II / M-32 DA Pro II =国内正規品=【★アナログ32ch MADI・AVB ADコンバーター / DAコンバーター、デジタル・パッチベイ・ルーター!★】【★2024年5月22日発売予定!ご予約受付中です!!★】

RME / M-32 AD Pro II / M-32 DA Pro II =国内正規品=【★アナログ32ch MADI・AVB ADコンバーター / DAコンバーター、デジタル・パッチベイ・ルーター!★】【★2024年5月22日発売予定!ご予約受付中です!!★】
RME / M-32 AD Pro II / M-32 DA Pro II =国内正規品=【★アナログ32ch MADI・AVB ADコンバーター / DAコンバーター、デジタル・パッチベイ・ルーター!★】【★2024年5月22日発売予定!ご予約受付中です!!★】

=保証=

3年保証

RME製品の保証期間を通常の1年保証から3年保証へ変更させて頂き、末長くご使用頂けるようご提供させて頂きます。

*3年保証を受けるためには製品登録が必要です。

★こちらの商品はご予約品となります。

発売予定日:2024年5月22日

¥715,000 (税込)

Type

数量

SKU:該当なし

カテゴリー:

ハイエンド・ネットワーク・オーディオの究極のソリューション

M-32 Pro IIは、スタジオ・レコーディング、イマーシブ・オーディオ制作、プレイバック・システム、ライブ・サウンド、オーディオ測定/解析など、多くのプロフェッショナル・アプリケーションに求められる厳しい要件を満たすべく設計されたリファレンス・クラスのAD(M-32 AD Pro II)/DA(M-32 DA Pro II)コンバーターです。

高品質なアナログ変換に加え、MADI、AVBデジタル・オーディオ・ネットワーク変換に対応します。

最先端の高解像度コンバーター・コンポーネントを搭載したM-32 Pro IIは、完全対称のバランス信号経路で設計されており、卓越したアナログ・パフォーマンスを提供しながら、DAコンバーターはTHD+Nを-111 dBまで改善しています。ハイ・サンプル・レートでのインパルス応答を最適化し、デジタル / アナログ変換処理がさらに改良されました。

最大32系統のアナログ・チャンネル、リダンダント動作可能なMADI(コアキシャルおよびオプションのオプティカルSPFモジュール経由) & AVB入出力と電源ユニット、極めて低いレイテンシー、120 dB(A)のダイナミック・レンジ、自在に設定可能なチャンネル・ルーティング、シンプルな操作性を備えるM-32 Pro IIは、真のリファレンス・クラス・コンバーターです。

M-32 AD Pro II 正面背面

M-32 AD Pro II

M-32 DA Pro II 正面背面

M-32 DA Pro II

+24 dBuまで対応した切替可能なアナログ入出力

+24 dBuまで対応した切り替え可能なアナログ入出力

M-32 Pro IIはリア・パネルにD-sub 25ピン端子を4つ備え、ブレイクアウト・ケーブルを使用することで32系統のアナログ・チャンネルが使用可能です( M-32 AD Pro II:アナログ入力チャンネル × 32 / M-32 DA Pro II:アナログ出力チャンネル × 32)。

アナログ・チャンネルはコンバーターの解像度を完全に維持しながら個別チャンネルを異なるスタジオ・レベルに切り替えて使用できるため、あらゆる機器に対して高い互換性を持ちます。0 dBFS時のレベルは+13 dBu、+19 dBuに加えて+24 dBuまで提供し、現在の多くのマルチチャンネル・コンバーターよりもさらに高いレベルのアナログ信号を扱うことができます。

MADI & AVBを統合するデジタル入出力

MADI & AVBを統合するデジタル入出力

M-32 Pro IIのリア・パネルには、オプティカルMADI入出力(オプションのSFPモジュール) × 1、コアキシャルMADI入出力× 1、AVBネットワーク・オーディオ接続が可能なRJ45端子 × 2、ワードクロックBNC端子が搭載されており、高品位なAD/DAコンバーター、デジタル・フォーマット・コンバーター、マトリックス・ルーターとして動作します。

オープン・ネットワーク規格IEEE 1722.1に基づくAVBインターフェイスを備えており、最大192 kHzのサンプル・レートで32系統のアナログ・チャンネルを1本のイーサネット・ケーブル経由で伝送することが可能です。

またAVB対応のスイッチング・ハブを使用することで、ネットワーク全体で正確にタイミングを合わせるAVBプロトコルの包括的な同期信号処理の恩恵を受けることができ、複雑なネットワーク構造であっても簡単でスピーディーにそして確実に、機器の追加や構成の変更を行えます。

最大128チャンネルを48 kHzで送受信し(96 kHz時は96チャンネル、192 kHz時は64チャンネル)、予め定義された固定レイテンシーで動作します。また、各デバイスはATDECC(IEEE 1722.1)を介してネットワーク全体でステータスと設定可能なオプションを共有し、ディタミニスティック(確定的)ネットワークへのシームレスな統合を可能にします。

MADIインフォメーション

AVBネットワークの概要

リダンダント設計

リダンダント設計

M-32 Pro IIは、電源、MADI接続、AVBネットワーク接続において、3つのリダンダント機能を搭載し、いかなる状況でも安全で安定した運用をサポートします。

2系統の高パフォーマンスなスイッチング電源ユニット(PSU)を内蔵し、短絡保護機能やライン・フィルターを備え、電圧変動を制御し電源の干渉を抑える機能も搭載。

オプションのSFPモジュールによりオプティカルMADIポートを追加可能です。コアキシャル / オプティカル(オプション)といった2系統の信号に対応し、信号が切断されると自動的にオプティカルMADI入力に切り替わるよう設定できます。

また、2つ目のネットワーク・ポートが追加され、MILAN™の推奨に基づいたAVBネットワークのリダンダント動作が可能になりました。

すべてをひと目で確認

M-32 Pro IIチャンネル・ラベル

レベル・メーター付近のチャンネル・ラベルに手書きメモを書き足してチャンネルを管理するやり方は、従来のアナログ機器で慣れ親しんだ管理方法ですが、今でも日常的に行われている最も実用的でシンプルなソリューションです。 M-32 Pro IIにはパネルに挟んで使用するトレーシング・ペーパーが付属し、これにチャンネル名を自由に記入することでアナログ・チャンネルの割り当てをひと目で確認できます。また、フロント・パネルのLEDはレベル・メーターとして使用できるので、暗い環境や離れた場所からでも全チャンネルのレベルを確認できます。

トレーシング・ペーパーは予備が付属し、またプリント・アウトして使用できるようテンプレートがダウンロード可能です。

チャンネル・ラベル テンプレート

迅速な操作性とパッチベイ機能

迅速な操作性

フロント・パネルに高解像度の2インチディスプレイとロータリーエンコーダーを搭載しており、すべての機能に直感的にアクセスし、デバイスの状態を直接コントロールできます。

さらに、JSONベースのAPIやSysEx MIDIコマンドも使用して、各モデルを実質的にどこにでも統合することができます。

ルーティング・マトリックスにより、すべてのアナログおよびデジタル入出力間でのシングル・チャンネル・ルーティングが可能です。チャンネル単位で柔軟にルーティング可能なこのマトリックス機能によって、M-32 Pro IIは、アナログ、MADI、AVBのデジタル・パッチベイとしても機能し、オーディオ信号やクロッキング、接続などを分かり易く確認しながら、トラブル・シューティングも迅速に行えます。

ウェブ・リモート – Webインターフェイス経由ですべての機能に直接アクセス

ウェブリモート

M-32 Pro IIは、あらゆるネットワーク(Wi-Fiを含む)およびUSBを介したWebインターフェイスを利用して、完全にリモート制御することができるため、ルーティングをはじめ、チャンネル・グループの作成、クロックの設定などの全ての操作を迅速に遠隔で行えます。

継続的なアップデート

継続的なアップデート

最初のM-32 Proコンバーターの発売以来、数多くのアップデートをリリースし、AVBトータル・ストリームとチャンネル数の増加、MILAN™の互換性のための数々の調整、プリセットの操作性など、数多くの重要な新機能の追加や機能改善を行ってきました。最新のM-32 Pro IIコンバーターも継続的にアップデートされており、将来に渡って安心して使用できます。

インテリジェント・クロック・コントロール

インテリジェント・クロック・コントロール

インテリジェント・クロック・コントロールはすべての入力ソースの動作クロックの状態をリアルタイムで検知し、外部クロックに問題があった場合でも最後に正常だった状態を保持します。同じくRMEのテクノロジーであるSyncCheckとの組み合わせで、クロック同期の問題を迅速に調査できます。

M-32 DA アナログ入力 × 32 M-32 AD アナログ出力 × 32 MADIコアキシャル入出力 × 14 ワードクロック入出力 × 1 MIDI入出力 × 1(ブレークアウト・ケーブル付属)
M-32 DA Pro II:アナログ出力 × 32
M-32 AD Pro II:アナログ入力 × 32
MADIコアキシャル入出力 × 1 ワードクロック入出力 × 1 MIDI入出力 × 1
(ブレークアウト・ケーブル付属)
ギガビット・イーサーネット(802.3互換) × 1 USB 2.0端子 × 1(ファームウェア更新、リモート・コントロール用) MADI オプティカル SFP × 1(オプション:シングルモード or マルチモード) リダンダント電源
ギガビット・イーサーネット(802.3互換) × 2 USB 2.0端子 × 1
(ファームウェア更新、リモート・コントロール用)
MADI オプティカル SFP × 1
(オプション:シングルモード or マルチモード)
リダンダント電源
  • M-32 AD Pro II:アナログ入力 × 32チャンネル(D-sub 25ピン、最大 +24 dBu)
  • M-32 DA Pro II:アナログ出力 × 32チャンネル(D-sub 25ピン、最大 +24 dBu)
  • オプティカルSFPモジュール(オプション)およびコアキシャルBNC経由のMADI入出力 × 2(最大128チャンネル)
  • 1ストリームあたり4、8、12、16チャンネルのRJ45端子 1 GigE AVB × 2
  • BNC端子ワードクロック入出力
  • リモート・コントロール用USB 2.0端子
  • 監視付き完全リダンダント内部電源(PSU)
  • M-32 AD Pro II:完全対称設計の32チャンネル ADコンバーター、 120 dBA
  • サイズ:19 インチ、1U
  • Peak/RMS計測機能搭載の大きな3色バックライト付チャンネル・インジケーター
  • チャンネル名を記入できるラベル・シート付き磁気カバー
  • SyncCheckおよび ICC(Intelligent Clock Control):クロックソースに問題が生じた際に瞬時に別の利用可能なソースに自動切り替え
  • MADI Auto Inputで2 系統のMADI 信号を用いたシームレスなリダンダント運用 ( オプションのSFP モジュールが必要)
  • 2インチのディスプレイとコントロール・ノブで、全ての設定を本体で直接変更可能
  • 15のプリセット・ストレージ、継続的なファームウェアのアップデート
  • 意図的または事故による設定変更を未然に防ぐ機器ロック機能搭載
  • フロント・パネルの点灯を無効にするダーク・モード搭載
  • M-32 AD Pro II:最大288入力 × 256出力(​​アナログ × 32、MADIオプティカル × 64(オプション)、MADIコアキシャル × 64、AVB × 128)
  • M-32 DA Pro II:最大256入力 × 288出力(アナログ × 32、MADIオプティカル × 64(オプション)、MADIコアキシャル × 64、AVB × 128 )
  • HTTP /ATDECC/ JSON / IEEE 1722.1 ATDECC / MIDI over MADI / MIDI経由のリモート・コントロール

MADI SFP Module

オプションで利用可能なMADI SFPモジュールにより、オプティカルSFPトランシーバーをM-32 Pro IIに追加できます。

これにより最大64チャンネルのオーディオ信号を他のMADIデバイスとの間で送受信可能になります。

MADI SFPモジュールは、マルチモード・バージョンもしくはシングルモード・バージョンから選択可能で、RMEのMADIデバイスの電源がオンになっている場合、電源を切らずに挿入・取り外しが可能です。

MADI SFPモジュールについてはこちら

M-32 AD Pro II

ギガビット・イーサネット・ポート

  • RJ45 x 2(リダンダント仕様)
  • 100 Mbit/s(オーディオ・ストリーム非対応)、1 Gbit/s(AVBストリーム対応)
  • 標準ポートLED:接続(黄)、データ転送(緑)
  • ストレートおよびクロスオーバー・ケーブル対応(Auto MDI-X)
  • 8系統のAVB入出力ストリーム(AAF、AM824、CRF対応)
    *オーディオ・ストリームは1〜8、12、16チャンネル・サイズ選択可
    *9系統目にCRFのみをサポートするクロック専用ストリーム
  • ATDECCによるリモート・ステータス表示およびコントロール
  • IPネットワーク経由のHTTPによるリモート・ステータス表示およびコントロール(ブラウザ)

アナログ入力

ライン入力1~32

  • D-sub 25ピン(Tascamピン配列)
  • 解像度:24 bit
  • チャンネル毎の Input レベル切替:+24 dBu、+19 dBu、+13 dBu @ 0 dBFS
  • 入力 AC カップリング、完全対称の信号経路(サーボ・バランス)
  • 入力インピーダンス:9.5 k Ω
  • SN 比 (SNR) @ +24 dBu、44.1 kHz:117.0 dB RMS unweighted、120.7 dBA
  • SN 比 (SNR) @ +19 dBu:116.3 dB RMS unweighted、119.9 dBA
  • SN 比 (SNR) @ +13 dBu:114.7 dB RMS unweighted、118.3 dBA
  • 周波数特性 @ 44.1 kHz、-0.1 dB:5 Hz ~ 20.5 kHz
  • THD @ -1 dBFS:< -111 dB、< 0.00029%
  • THD+N @ -1 dBFS:< -108 dB、< 0.00039%
  • チャンネル・セパレーション:> 110 dB

デジタル入力

MADI

  • AES10-2003に準拠
  • BNCコアキシャル、75Ω
  • オプティカルSFPモジュール *オプション
  • 62.5/125および50/125互換
  • 56チャンネル/64チャンネルの両モードに対応、96kフレーム対応
  • シングル・スピード:最大64チャンネル24 bit 48 kHz
  • ダブル・スピード:最大32チャンネル24 bit 96 kHz
  • クワッド・スピード:最大16チャンネル24 bit 192 kHz
  • リダンダントMADI入力対応

ワードクロック

  • BNC、ターミネーション(75Ω)
  • 44.1 kHz – 192 kHzをサポート
  • SteadyClock FSは低ジッター・クロック信号を抽出
  • フル・スピードまたはシングル・スピードの操作をサポート
  • Intelligent Clock Controlはクロック・ソースをシームレスに切り替え *AVBソースを除く

MIDI

  • Mini DIN-6 端子
  • SysExコマンドによるコントロール

USB端子

  • USB2.0
  • リモート・コントロール用 *オーディオ信号は非対応

デジタル出力

MADI

  • AES10-2003に準拠
  • BNCコアキシャル、75Ω
    *ケーブル長:100mまで
  • オプティカルSFPモジュール *オプション
    *LCコネクタ
    *ケーブル長:2000mまで
  • 62.5/125および50/125互換
  • 56チャンネル/64チャンネルの両モードに対応、96kフレーム対応
  • シングル・スピード:最大64チャンネル24 bit 48 kHz
  • ダブル・スピード:最大32チャンネル24 bit 96 kHz
  • クワッド・スピード:最大16チャンネル24 bit 192 kHz

ワードクロック

  • BNC、75Ω
  • 44.1 kHz – 192kHzをサポート
  • SteadyClock FSは低ジッター・クロック信号を抽出
  • フル・スピードまたはシングル・スピードの操作をサポート

MIDI

  • Mini DIN-6 端子
  • SysExコマンドによるコントロール

一般

  • 寸法 440 x 44 x 243 mm
  • 重量 2.8 kg
  • 梱包サイズ 560 x 315 x 115 mm
  • 準拠 CE、FCC、WEEE、RoHS
  • 電源 45W AC 100 ~ 240V(2 系統)
  • 消費電力 通常時 30W、スタンバイ時 0.5W

M-32 DA Pro II

ギガビット・イーサネット・ポート

  • RJ45 x 2(リダンダント仕様)
  • 100 Mbit/s(オーディオ・ストリーム非対応)、1 Gbit/s(AVBストリーム対応)
  • 標準ポートLED:接続(黄)、データ転送(緑)
  • ストレートおよびクロスオーバー・ケーブル対応(Auto MDI-X)
  • 8系統のAVB入出力ストリーム(AAF、AM824、CRF対応)
    *オーディオ・ストリームは1〜8、12、16チャンネル・サイズ選択可
    *9系統目にCRFのみをサポートするクロック専用ストリーム
  • ATDECCによるリモート・ステータス表示およびコントロール
  • IPネットワーク経由のHTTPによるリモート・ステータス表示およびコントロール(ブラウザ)

アナログ出力

ライン出力1~32

  • D-sub 25ピン(Tascamピン配列)
  • 解像度:24 bit
  • チャンネル毎のOutput レベル切替:+24 dBu、+19 dBu、+13 dBu @ 0 dBFS
  • 出力DCカップリング、完全対称の信号経路(サーボ・バランス)
  • 出力インピーダンス:200 Ω バランス、100 Ω アンバランス
  • SN 比 (SNR) @ +13 dBu:116.0 dB RMS unweighted、119.0 dBA
  • SN 比 (SNR) @ +19 dBu:116.3 dB RMS unweighted、119.3 dBA
  • SN 比 (SNR) @ +24 dBu:116.5 dB RMS unweighted、119.8 dBA
  • 周波数特性 @ 44.1 kHz、-0.1 dB:5 Hz ~ 22 kHz
  • THD @ -1 dBFS:< -113 dB、< 0.00022 %
  • THD+N @ -1 dBFS:< -111 dB、< 0.00028 %
  • チャンネル・セパレーション:> 110 dB

デジタル入力

MADI

  • AES10-2003に準拠
  • BNCコアキシャル、75Ω
  • オプティカルSFPモジュール *オプション
  • 62.5/125および50/125互換
  • 56チャンネル/64チャンネルの両モードに対応、96kフレーム対応
  • シングル・スピード:最大64チャンネル24 bit 48 kHz
  • ダブル・スピード:最大32チャンネル24 bit 96 kHz
  • クワッド・スピード:最大16チャンネル24 bit 192 kHz
  • リダンダントMADI入力対応

ワードクロック

  • BNC、ターミネーション(75Ω)
  • 44.1 kHz – 192 kHzをサポート
  • SteadyClock FSは低ジッター・クロック信号を抽出
  • フル・スピードまたはシングル・スピードの操作をサポート
  • Intelligent Clock Controlはクロック・ソースをシームレスに切り替え *AVBソースを除く

MIDI

  • Mini DIN-6 端子
  • SysExコマンドによるコントロール

USB端子

  • USB2.0
  • リモート・コントロール用 *オーディオ信号は非対応

デジタル出力

MADI

  • AES10-2003に準拠
  • BNCコアキシャル、75Ω
    *ケーブル長:100mまで
  • オプティカルSFPモジュール *オプション
    *LCコネクタ
    *ケーブル長:2000mまで
  • 62.5/125および50/125互換
  • 56チャンネル/64チャンネルの両モードに対応、96kフレーム対応
  • シングル・スピード:最大64チャンネル24 bit 48 kHz
  • ダブル・スピード:最大32チャンネル24 bit 96 kHz
  • クワッド・スピード:最大16チャンネル24 bit 192 kHz

ワードクロック

  • BNC、75Ω
  • 44.1 kHz – 192kHzをサポート
  • SteadyClock FSは低ジッター・クロック信号を抽出
  • フル・スピードまたはシングル・スピードの操作をサポート

MIDI

  • Mini DIN-6 端子
  • SysExコマンドによるコントロール

一般

  • 寸法 440 x 44 x 243 mm
  • 重量 2.8 kg
  • 梱包サイズ 560 x 315 x 115 mm
  • 準拠 CE、FCC、WEEE、RoHS
  • 電源 45W AC 100 ~ 240V(2 系統)
  • 消費電力 通常時 30W、スタンバイ時 0.5W

※仕様は予告なく変更になる場合がございます。

  • 電源ケーブル/接地アダプター
  • 日本語ユーザーガイド
  • MIDIブレークアウト・ケーブル(BF2MIDIBOC)
  • ラックマウント耳・ネジ
  • フロントパネル用トレーシング・ペーパー
  • ゴム足
  • 保証書
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品