Universal Audio / 6176 Vintage Channel Strip【★クラシック・チューブ・マイクプリアンプと 1176LN コンプレッサーをひとつのユニットに統合!★】

Universal Audio / 6176 Vintage Channel Strip【★クラシック・チューブ・マイクプリアンプと 1176LN コンプレッサーをひとつのユニットに統合!★】
Universal Audio / 6176 Vintage Channel Strip【★クラシック・チューブ・マイクプリアンプと 1176LN コンプレッサーをひとつのユニットに統合!★】

※ステレオリンク接続をご希望の場合:1176-SA(別売)が必要となります。(ご希望の方はお問い合わせ下さいませ。)

¥451,000 (税込)

お取り寄せができます

数量

究極のレコーディングチャンネルストリップとは何か – 6176 ビンテージチャンネルストリップは、Bill Putnam がデザインした伝説の “610” マイクプリアンプが誇る魅惑のオールチューブサウンドと、UAのシグネイチャーであるFETコンプレッサー “1176LN” の融合から生まれました。

Frank Sinatra から Van Halen をはじめ、多くのアーティストたちを魅了してきたウォームでスムースなマイクプリアンプのトーンとユニークなコンプレッサーのキャラクターが、今日でも世界中のスタジオで愛されている大きな理由です。

ふたつのクラシックがひとつに

6176は、その明快な操作性と特徴的なサウンドにより、Vance Powell、Joe Chiccarelli、そして Paul Epworth をはじめとする著名なプロデューサー/エンジニアから、Chris Martin (Coldplay)、Norah Jones、Wyclef Jean、James Mercer (The Shins) といったアーティストに至るまで、錚々たる面々に愛されています。

プリアンプとコンプレッサーセクションは、それぞれを単独、もしくは直列で使うかを選択可能な “SPLIT/JOIN ” スイッチを備えており、柔軟性にも富んでいます – まさに、UAの「プレミアチャンネルストリップ」と呼ぶに相応しい仕上がりです。

610 B – 世界が認めたマイクプリアンプ

UAの2-610マイク/インストゥルメント・プリアンプは、各方面で賞賛を受けています。Michael Cooper は、ミックスマガジンの自身のレビューで「これまでに使用したマイクプリアンプの中で最も高い次元に位置する。」と紹介し、Wyclef Jean や Jennifer Lopez 等を手がけるエンジニア/プロデューサーの Peter Wade はシンプルに “This box rocks.” と表現しました。

改善された低域レスポンスとフロントパネルの15dBパッドスイッチ等によるハイテンションな2-610の品質とキャラクターは、6176のプリアンプ部にもしっかりと引き継がれています。

1176LN – 独自のトーンを備えたコンプレッサー

伝説的なエンジニア/プロデューサーである Andy Johns は1176LNを指して、「本当によく働くコンプレッサーだね」と評しました。事実、1176LNは、歴史上最も愛されたコンプレッサーかもしれません。トレードマークとも言える超高速のアタック/リリース・タイムとクラスA出力アンプのトーンは、長きに渡り、数えきれないほどのレコーディングを支えてきました。

6176のコンプレッサー部には1176LNを忠実に再現するよう細心の注意を払いました – この伝統あるトーンとキャラクターは、他のチャンネルストリップで容易に得ることはできません。

主な特長

  • Bill Putnam が設計した伝説の “610モジュラーコンソール” に基づくオールチューブプリアンプを通してのレコーディング
  • 長年に渡り、数多のヒットレコードで聞くことのできる 1176LN クラスA FETコンプレッサー部
  • SPLIT/JOINスイッチでプリアンプ部とコンプ部をセパレートもしくは直列にするかを選択可能
  • 熟練した技術者による米国内ハンドメイド

仕様

プリアンプ
  • マイクインプットインピーダンス : 500 Ω、2 kΩ
  • バランスラインインプットインピーダンス : 20 kΩ
  • Hi-Zインプットインピーダンス : 2.2 MΩ、47 kΩ
  • マイクロフォンの最大入力レベル : +18 dBu(2 k インプットインピーダンス、15dBパッド使用時)
  • 最大出力レベル : +20dBm
  • 内部出力インピーダンス : 80 Ω
  • 推奨する最小負荷 : 600 Ω
  • 周波数特性 : 20 Hz ~ 20 kHz +0、-1dB
  • 最小ゲイン : 65 dB(500 Ω インプットインピーダンス)
  • S/N比 : > 90 dB(最大ゲイン時)
リミッティング・アンプリファイアー
  • 入力インピーダンス : 15 kΩ、600 Ω
  • 出力負荷 : インピーダンス 600 Ω(フローティング)
  • 周波数特性 : 20 Hz ~ 20 kHz ± 1dB
  • ゲイン : 40 dB、± 1dB
  • 歪み率 : > 0.5% THD(リミッターのリリース設定を1.1秒にした時、50 Hz~15 kHz の帯域において)
  • S/N比 : > 75 dB
  • アタックタイム : 20 ~ 800 マイクロ秒
  • リリースタイム : 50ミリ秒 ~ 1.1秒
  • ステレオリンク接続 : 1176-SA(別売)を使用
その他
  • 真空管 : (1) 12AX7A、(1) 12AT7A
  • 所要電力 : 115 / 230 V
  • 寸法 : 48.3 x 8.9 x 31.2 cm(19インチ・ラックマウント、2U)
  • 重量 : 5.5 kg
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品