Universal Audio / Teletronix LA-2A Classic Leveling Amplifier 【★UAの顔とも呼べる、T4エレクトロ・オプティカル・チューブ・コンプレッサー!★】

Universal Audio / Teletronix LA-2A Classic Leveling Amplifier 【★UAの顔とも呼べる、T4エレクトロ・オプティカル・チューブ・コンプレッサー!★】
Universal Audio / Teletronix LA-2A Classic Leveling Amplifier 【★UAの顔とも呼べる、T4エレクトロ・オプティカル・チューブ・コンプレッサー!★】

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥632,500 (税込)

お取り寄せができます

数量

50年以上に渡り、Teletronix LA-2A はそのスムースでナチュラル、かつ音楽的なコンプレッションによって、世界中のプロフェッショナルから寵愛を受けています。

他では見られないユニークなチューブ駆動のエレクトロ・オプティカル・アッテネーター・システムが、ハーモニック・ディストーションを増やすことなく瞬時のゲインリダクションを実現しています。

Teletronix ストーリー

1960年代初期、Teletronix の創設者である Jim Lawrence は、オーディオゲインを制御するために初めてフォトセルを使いました – 彼の独創的な光学式コンプレッションの設計は、従来の回路の安定性と透明度をはるかに上回る、まさに「技術革新」と言えるものでした。UA の創設者 M.T. ”Bill” Putnam はこの特許技術を購入し、以来 LA-2A を製造し続けています。

これぞ本物

Universal Audio による Teletronix LA-2A は、アイコン的存在のオリジナルモデルが放つあらゆるパフォーマンス・キャラクターを確実なものとするため、念入りなケアが行われています。

すべてのユニットはカリフォルニアのスコッツバレーでポイント・トゥ・ポイントでのハンドワイヤリングと組み立てが行われ、慎重に調整されています。

結果、現在の LA-2A もレコーディングにおけるすべてのシチュエーションでオリジナル同様のコンプレッション・キャラクターを提供します。

主な特長

  • ボーカル、ベース、ドラム等へ、伝説のオプティカルチューブコンプレッションを活用
  • シンプルなコントロールで象徴的なあたたかさとチューブリミッティングを簡単に与える
  • レコーディング史に刻まれる象徴的な響きを味わいながら録音とミックス
  • 熟練した技術者による米国内ハンドメイド

仕様

入力インピーダンス
  • 50、150、250、600 Ω
出力負荷インピーダンス
  • 50、150、250、600 Ω
外部接続端子
  • Jones Barrier 端子、 XLR 端子
周波数特性
  • +0/-1 dB 30 Hz ~ 15 kHz
ゲイン
  • 40 dB ±1dB
入力レベル
  • +最大 16 dB
出力レベル
  • 公称+10 dB 、 最大 +16 dB
歪み率
  • ±10 dBm で0.5%未満のTHD(0.25%代表値)
ノイズ
  • 出力レベル +10 dBm で 70 dB 以下
アタックタイム
  • 10 mSec
リリースタイム
  • 50%のリリースまで 0.06 Sec、完全なリリースまで 0.5 ~ 5 sec
メーター
  • dB ゲインリダクション、dB 出力
所要電力
  • 35 W、120/240 V、50/60 Hz
寸法
  • 19インチ・ラックマウント、3U
重量
  • 5.9 kg
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品