WesAudio / Beta76 1176 (type Limiting Amplifier β76)【★名機「Urei 1176LN」のデザインをリファインし、極上のサウンドと優れた機能を備えたFETコンプレッサー!★】

WesAudio / Beta76 1176 (type Limiting Amplifier β76)【★名機「Urei 1176LN」のデザインをリファインし、極上のサウンドと優れた機能を備えたFETコンプレッサー!★】
WesAudio / Beta76 1176 (type Limiting Amplifier β76)【★名機「Urei 1176LN」のデザインをリファインし、極上のサウンドと優れた機能を備えたFETコンプレッサー!★】

★こちらの商品はメーカー在庫品となります。

※商品の到着に2,3日かかる場合がございます。

¥200,200 (税込)

数量

WesAudioのBeta76はオリジナルの1176コンプレッサーのデザインに、多くのモディファイを加え、さらに機能を追加した「アップグレード・バージョン」です。オリジナルのビンテージ1176の持つ素晴らしいサウンドや操作性を失わずに、さらに新しいサウンドの領域に踏み込める設計をコンセプトにしています。

オリジナル1176を上回るためのアップグレードは回路上の至る個所に適応されており、それは電源周りやリンク回路の再設計、さらにはオーディオ品質向上のためのシャーシ素材の選択と設計にまで及んでいます。オリジナル1176の時代ごとのサウンドを知り尽くした設計者の、細やかで的確なチューニングによって、単なるクローンモデルではない、より良いサウンドを実現した Beta1176(β76)が生み出されました。

また、モダーン/ビンテージ・モードの切り替えや、サイドチェイン・フィルターの搭載により、オリジナル1176では不可能だった領域のサウンドメイクをも可能にしました。従来の使い勝手は変えずに新たなファンクションを組み込んだ事で、オリジナル機の操作に慣れているエンジニアでも、違和感を感じることなく、新たなサウンドメイクの領域を試すことができるでしょう。

最高のサウンドだけを追求した結果、オリジナルや復刻版の1176を大きく上回る機能と音質を持つ、こだわりのコンプレッサーが誕生したのです。

 Modern / Vintage 2つのモード切替

WesAudio Beta76はそのままでもオリジナル1176を上回るサウンドにチューニングされていますが、さらにオリジナルにはない機能を持たせることで、そのサウンドの可能性を拡大しています。Modern / Vintageモードの切り替えでは入力ステージの回路を切り替える事で、異なるサウンドバリエーションを得られるよう設計されています。

Modern Mode – 入力信号は「トランスレス・電子バランス回路」を通過します。

Vintage Mode -入力信号は「Carnhill社製の入力トランスフォーマー」を通過します。

 サイドチェイン・フィルターの追加搭載

WesAudio Beta76は60Hz, 90 Hz, 150 Hzの3つの周波数で切り替えられる「サイドチェイン・フィルター」を新たに搭載しています。この機能があることで低域へのコンプレッサーの応答特性を調整することができるので、よりナチュラルなコンプレッションサウンドを実現することができます。


 

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。

オススメ商品