NEUMANN / BCM 705 【★ハイパーカーディオイド・ブロードキャストマイク!★】

NEUMANN / BCM 705 【★ハイパーカーディオイド・ブロードキャストマイク!★】
NEUMANN / BCM 705 【★ハイパーカーディオイド・ブロードキャストマイク!★】

ノイマンBCMシリーズには、コンデンサーカプセル付きのバリエーションBCM 104もあります。

※商品画像はイメージです。スタンド、ケーブル等は付属しません。

お取寄 ※納期に関して:お問い合わせ頂いた際に納期をご案内させて頂きます。

お問合わせページよりお問合わせください。

¥100,430 (税込)

お取り寄せができます

数量

仕事に適したツール

BCM 705は、スタジオでのスピーチ用途に適した費用対効果の高い放送用マイクです。全体の構造は、感情を伝えるために機能的に最適化されており、技術的な完成度も高くなっています。ダイナミックカプセルは、滑らかでクリアなサウンドを実現するためにボイシングされています。超磁力線パターンと内蔵ショックマウント、ポップフィルターにより、外部ノイズを最小限に抑えています。

完璧な感情

放送は、スタジオ録音よりもリスナーに到達するためのはるかに即時性の高い方法です。そのためノイマンは、ラジオDJ、アナウンサー、ニュースキャスター、トークショーのホスト、そして彼らの物語、良い波動、最新の情報で私たちを一日中案内してくれるすべての人々のニーズと作業環境にマッチしたマイクのラインを開発することを決定しました。

BCM 705は、感情を完璧に伝えるために設計されています。その特徴的な形状は、業界標準のマイクブームアームを使用するために機能的に最適化されています。伸縮性のあるマイクマウントと新設計の内部カプセルサスペンションにより、BCM 705はガタツキから二重に保護されています。内部のフォームスクリーンは、「ポップ」だけでなく、汚れ、湿気、ニコチンからもカプセルを保護します。衛生面を考慮して、ヘッドグリルは簡単に取り外せるようになっており、素早く掃除ができます。

ダイナミック

兄弟の赤いバッジのついたBCM 104がコンデンサーマイクであるのに対し、BCM 705はムービングコイルカプセルを持つダイナミックマイクで、緑のノイマンのロゴで示されています。ダイナミック・カプセルは非常に頑丈で、コンデンサー・トランスデューサーに比べると自然な音はしませんが、このように慎重に設計されたサンプルは、特にプライベート・ラジオの伝統が長いアメリカでは、「FMの音」と結びついた独特の魅力を放っています。

BCM 705は、地元のラジオ局や小規模なスタジオに特に適しています。ハイパーカーディオイドパターンと音声に最適化されたカプセルにより、たとえ防音対策が完璧とは言えない場合でも、放送中の外来ノイズをシャットアウトすることができます。BCM 705の周波数特性は、人間の声に合わせて特別に調整されています。2 kHz以上の穏やかなプレゼンスブーストが音声の明瞭度を高め、ソフトな低音のロールオフが近接効果を補い、豊かなローエンドを生み出しますが、決してブーミーになることはありません。BCM 705はファンタム電源を必要とせず、セットアップも非常に簡単です。マイク入力に接続するだけで、放送の準備が整います。

BCM 705は主に放送環境でのスピーチ用に設計されていますが、レコーディングスタジオでも使用できなければノイマンのマイクとは言えません。ダイナミックなマイクであるBCM 705は、高いSPLを簡単に扱うことができるので、絶叫系のボーカリスト、明るい金管楽器、ラウドなギターキャビネットなどに最適な選択となります。

  • 機能的に最適化されたデザイン
  • 特別に設計されたダイナミックカプセル
  • クローズドスピーチに最適化
  • ハイパーカーディオイドパターン
  • ポップスクリーンとショックマウントを一体化
  • ヘッドグリルを簡単に取り外して素早く清掃できるようにしました。
音響動作原理 Pressure gradient transducer
Directional Pattern Hypercardioid
周波数帯域 20 Hz … 20 kHz
Sensitivity at 1 kHz into 1 kohm 1.7 mV/Pa = –55.4 dB ± 1 dB
Rated Impedance 200 ohms
Rated load impedance 10 kohms
Equivalent noise level, CCIR 1 32 dB
Equivalent noise level, A-weighted 2 18 dB-A
Signal-to-noise ratio, CCIR (re. 94 dB SPL) 3 62 dB
Signal-to-noise ratio, A-weighted (re. 94 dB SPL) 4 76 dB
Weight 500 g
Diameter 64 mm
Length 85 mm
Height 110 mm (without suspension)
1) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
2) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
3) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS
4) according to IEC 60268-1; CCIR-weighting acccording to CCIR 468-3, quasi peak; A-weighting according to IEC 61672-1, RMS

DIAGRAMS

Hypercardioid BCM 705

仕様

指向特性 ハイパーカーディオイド
周波数特性: 20Hz-20kHz
出力インピーダンス: 50Ω
感度: 1.7 mV/Pa
S/N比: 87 dB
サイズ: 64x85x110mm(サスペンション含まず)
重量: 500g
レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。